累計閲覧者数:   現在の閲覧者数: 
2022年賀状
MissMinutes
画像の説明

【このWebページの取扱説明方法】

  1. 上部メニュー:マウスカーソルをメニュー項目に移動(選択されると、背景色が変わります)し、クリックすると、当該Webに移動。
    更に、末尾に">"があるメニューは、折畳まれたメニュー項目であり、カーソル移動で、多階層ドロップダウンメニュー/メガメニューに展開されます。
  2. 右サイドメニュー:項目の文字をクリックしても、各部屋に移動できます。
  3. 最新の更新個所"What's New"のWebへのクイックアクセス:マウスを画像に移動すると、画像がクリアになり、クリックで当該Webに移動。
  4. ホットスポット: New! の後にある文字列をクリックしても、最新の更新部分にクイックアクセスできる。
  5. 「このWebページはスクリプトやActiveXコントロールを実行しないように制限されています」と警告表示されたら、 「ブロックされているコンテンツを許可」してください。
    これは、上にある画像のスライドショーを起動するために必要です。

what's new

New!COVID-19 BKP130 渋野日向子 いきものがかり
COVID-19 BKP130 渋野日向子 いきものがかり
iPhoneXR修復 Dell PC修復 2022年賀状 JohnsonSpaceCenter
iPhone修復 DellPC修復 2022年賀状 JohnsonSpaceCenter
SpaceCenterHouston HKIR改造後First Light C/2017 S3 2018.1.31皆既月食
SpaceCenterHouston  HKIR改造後First Light C/2017 S3 2018.1.31皆既月食
天体写真-iPhone7 天体写真-神磯鳥居 天体写真-鹿角平 天体写真-さくら公園
iPhone7の部屋3 神磯鳥居での天体写真 鹿角平での天体写真 さくら公園での天体写真
C2014/Q2 Lovejoy 宇宙Prjワッペン 第二次大戦の航空機1 第二次大戦の航空機2
C2014/Q2 Lovejoy 宇宙Prjワッペン 第二次大戦の航空機1 第二次大戦の航空機2
日本の航空機 工事中 工事中 工事中
日本の航空機 工事中 工事中 工事中

更 新 履 歴

  新型コロナウィルスCOVID-19に関する情報

 1.1 経 緯
 1.2 感染者数トレンド
  • New! 2022/05/14時点の状況は、以下:  Updated on May 16, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/05/14は831万名。週平均新規感染者数は39,339名/日と、今回/前回がほぼ同じでリバウンド。
     ● 全国の週平均日別患者数(全国の入院患者数)は、再び増加傾向に転じた。
     ● 全国死亡者数は、93⇒78⇒57⇒49⇒42⇒40⇒31⇒36名/日と増加に転じた。
      累積死亡者数は30,011名。
     ● 茨城県@2022/05/15は、平均新規感染者数が1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283⇒1,171⇒801⇒685⇒416⇒643名/日と
       これまでの減少から増加に転じた。
      茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/5/6から『Stage1』のまま。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.75億回、2回目までの接種率は82.0%、3回目接種者数は累積7,012万名で微増。

  • 2022/05/07時点の状況は、以下:  Updated on May 08, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/05/14は803万名。週平均新規感染者数は39,239名/日と、今回/前回が0.73倍と大きく減少。
     ● 全国の週平均日別患者数(全国の入院患者数)は、引き続き減少中。
     ● 全国死亡者数は、93⇒78⇒57⇒49⇒42⇒40⇒31名/日と減少中。
      累積死亡者数は29,757名。
     ● 茨城県@2022/05/08は、平均新規感染者数が1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283⇒1,171⇒801⇒685⇒416/日とリバウンド後の
       高止まりから、着実に減少し、500名を切った。
      茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/5/6から『Stage2』⇒『Stage1』に移行。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.73億回、2回目までの接種率は81.8%、3回目接種者数は累積6,794万名で、GWの影響であまり伸びず。

  • 2022/04/30時点の状況は、以下:  Updated on May 02, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/04/30は785万名。週平均新規感染者数は36,194名/日と、今回/前回が0.94倍と減少。
     ● 全国の週平均日別患者数(全国の入院患者数)は減少中。
     ● 全国死亡者数は、93⇒78⇒57⇒49⇒42⇒40名/日と減少中。
      累積死亡者数は29,539名。
     ● 茨城県@2022/05/01は、平均新規感染者数が1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283⇒1,171⇒801⇒685/日とリバウンド後の
       高止まりから、はっきりと減少に移行中。
      茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/29から『Stage2』のまま。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.71億回で、2回目までの接種率は81.8%、3回目接種者数は累積6,608万名に増加。

  • 2022/04/23時点の状況は、以下:  Updated on Apr 25, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/04/23は759万名。週平均新規感染者数は40,854名/日と、今回/前回が0.84倍と減少。
     ● 全国の週平均日別患者数(全国の入院患者数)は減少中。
     ● 全国死亡者数は、93⇒78⇒57⇒49⇒42名/日と減少中。
      累積死亡者数は29,256名。
     ● 茨城県@2022/04/24は、平均新規感染者数が1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283⇒1,171⇒801/日とリバウンドの高止まり後、
       減少を始めた。
      茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/29から『Stage2』のまま。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.67億回で、2回目までの接種率は81.6%、3回目接種者数は累積6,312万名に増加。

  • 2022/04/16時点の状況は、以下:  Updated on Apr 17, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/04/16は731万名。週平均新規感染者数は48,858名/日と、今回/前回が1.02倍とリバウンド。
     ● 全国の週平均日別患者数(全国の入院患者数)が、増加中だが、その増加数は減少しはじめた。
     ● 全国死亡者数は、93⇒78⇒57⇒49名/日と減少中。
      累積死亡者数は28,964名。
     ●「まん延防止等重点措置」の解除に伴い、全国各地でリバウンドし、増加中。
     ● 茨城県@2022/04/16は、平均新規感染者数が1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283⇒1,171/日とリバウンド後、
       高止まり中。
      茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/29から『Stage2』のまま。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.60億回で、2回目までの接種率は81.5%、3回目接種者数は累積5,970万名に増加。

  • 2022/04/09時点の状況は、以下:  Updated on Apr 10, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/04/09は697万名。週平均新規感染者数は48,149名/日と、今回/前回が1.05倍とリバウンド。
     ● 全国の週平均日別患者数(全国の入院患者数)が、これまで減少中であったが、増加に転じたので、要注意!
     ● 全国死亡者数は、145⇒93⇒78⇒57名/日と、今週/先週比は、0.80⇒0.64⇒0.84⇒0.73倍と減少率が引き続き低くなっている。
      累積死亡者数は28,618名。
     ●「まん延防止等重点措置」の解除に伴い、全国各地で明確にリバウンドし、増加中。
     ● 茨城県@2022/04/10は、平均新規感染者数が1,434⇒1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283/日とリバウンド後、
       高止まり中。
      茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/29から『Stage2』。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.60億回で、2回目までの接種率は81.4%、3回目接種者数は累積5,615万名に増加。

  • 2022/04/02時点の状況は、以下:  Updated on Apr 04, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/04/02は663万名。週平均新規感染者数は45,809名/日と、今回/前回が1.18倍とリバウンド。
     ● 全国の週平均日別患者数(全国の入院患者数)が、これまで減少中であったが、増加に転じたので、要注意!
     ● 全国死亡者数は、145⇒93⇒78名/日と、今週/先週比は、0.80⇒0.64⇒0.84倍と減少率が低くなり、減少は続くか、減り方は鈍くなった。
      累積死亡者数は28,220名。
     ●「まん延防止等重点措置」の解除に伴い、全国各地でリバウンドし、増加に転じた。
     ● 茨城県@2022/04/03は、全国や他県と異なり、平均新規感染者数が1,434⇒1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186/日とリバウンド後、
       高止まりは続く。
      茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/29から『Stage3』⇒『Stage2』に緩和。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.56億回で、2回目までの接種率は81.2%、3回目接種者数は累積5,252万名に増加。

  • 2022/03/20時点の状況は、以下:  Updated on Mar 20, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/03/19は604万名。週平均新規感染者数は48,436名/日と、今回/前回が0.89倍に減少しているが高止まり中。
     ● 全国死亡者数は、177名/日⇒145名/日と、今週/先週比は、先週と同noteじ比率0.82倍に減少中。累積死亡者数は27,017名。
     ●「まん延防止等重点措置」は,以下で展開中だが、3/21で全て解除予定。
       ・18都道府県(東京,埼玉,千葉,神奈川,京都,大阪,兵庫,北海道,青森,茨城,栃木,群馬,石川,岐阜,静岡,愛知,香川,熊本): 3/21まで延長
     ● 茨城県@2022/03/20は、全国や他県と異なり、平均新規感染者数が1,171⇒1,434⇒1,416⇒1,380/日とリバウンド後、高止まり中。
     茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/7から『Stage3』継続中。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.29億回で、2回目までの接種率は80.7%のまま、3回目接種者数は累積4,218万名に増加。

  • 2022/03/12時点の状況は、以下:  Updated on Mar 13, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/03/12は570万名。週平均新規感染者数は54,389名/日と、今回/前回が0.85倍に減少しているが高止まり中。
     ● 全国死亡者数は、217名/日⇒177名/日と、今週/先週0.82倍に減少中。累積死亡者数は26,001名。
     ●「まん延防止等重点措置」は,以下で展開。
       ・18都道府県(東京,埼玉,千葉,神奈川,京都,大阪,兵庫,北海道,青森,茨城,栃木,群馬,石川,岐阜,静岡,愛知,香川,熊本): 3/21まで延長
     ● 茨城県@2022/03/13は、平均新規感染者数が1,257⇒1,171⇒1,434⇒1416/日と、2月は減少中であったが、3月にリバウンドし、
       高止まり中。
     茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/7から『Stage3』に下がった。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.29億回で、2回目までの接種率は80.9%、3回目接種者数は累積3,587万名に増加。

  • 2022/03/06時点の状況は、以下:  Updated on Mar 06, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/03/05は532万名。週平均新規感染者数は64,352名/日と、今回/前回が0.95倍に
      減少と、高止まり中。
     ● 全国死亡者数は、233名/日⇒217名/日と、第6波での増加から初めて減少に移行。累積死亡者数は24,761名。
     ●「まん延防止等重点措置」は,以下で展開。
       ・18都道府県(東京,埼玉,千葉,神奈川,京都,大阪,兵庫,北海道,青森,茨城,栃木,群馬,石川,岐阜,静岡,
       愛知,香川,熊本): 3/21まで延長
       ・13県(福島,新潟,長野,三重,和歌山,岡山,広島,高知,福岡,佐賀,長崎,宮崎,鹿児島): 3/6で解除。
     ● 茨城県@2022/03/06は、平均新規感染者数が1,475⇒1,257⇒1,171⇒1,434/日と、これまで減少中だったが、
       2/13までリバウンド。2/18からStage4継続中。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.29億回で、2回目までの接種率は80.7%のまま、3回目接種者数は累積2,700万名に増加。

  • 2022/02/26時点の状況は、以下:  Updated on Feb 27, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/02/26は487万名。週平均新規感染者数は67,437名/日と、今回/前回が0.82倍に
      減少中。
     ● 全国死亡者数は、205名/日⇒233名/日と増加が続く、前回/前々回の1.5倍増から今回/前回が1.13倍増と、
      死者数の増加割合が減速中だ。累積死亡者数は23,242名。
     ●感染者数の全国的な爆発的増加に伴い、以下の31都道府県に「まん延防止等重点措置」を3/6まで適用中。
      首都圏、中京圏、関西圏の10都府県の期限を延長する方向で調整中
       ・東京,埼玉,千葉,神奈川,群馬,新潟,愛知,岐阜,三重,香川,熊本,長崎,宮崎,
        広島、北海道,青森,福島,茨城,栃木,石川,長野,静岡,京都,大阪,兵庫,
        和歌山,岡山,福岡,佐賀,鹿児島,高知県.
     ● 茨城県@2022/02/27は、平均新規感染者数が1,475名⇒1,257⇒1,171/日と減少中だが、高止まり。
       2/18からStage4。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.24億回で、2回目までの接種率は80.7%、3回目接種者数は累積2,197万名に増加。

  • 2022/02/19時点の状況は、以下:  Updated on Feb 20, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/02/19は439万名。週平均新規感染者数は82,436名/日と、今回/前回が0.94倍と
      初めて減少し、ピークアウトを示した。
     ● 全国死亡者数は、135名/日⇒205名/日と増加が続く、前回/前々回の1.8倍増から今回/前回が1.5倍増と、
      死者数の増加割合も減速中だ。累積死亡者数は21,608名。
     ●感染者数の全国的な爆発的増加に伴い、以下の都道府県に「まん延防止等重点措置」を適用中。
       ・沖縄,山形,島根、山口、大分:2/20で解除、
       ・1都12県(東京,埼玉,千葉,神奈川,群馬,新潟,愛知,岐阜,三重,香川,熊本,長崎,宮崎):3/6まで延長、
       ・1道2府14県(広島、北海道,青森,福島,茨城,栃木,石川,長野,静岡,京都,大阪,兵庫,
            和歌山,岡山,福岡,佐賀,鹿児島):3/6まで延長、
       ・高知県:2/12~3/6.
     ● 茨城県@2022/02/19は、平均新規感染者数が1,264⇒1,475名⇒1,257/日とピークアウト。
       重症病床稼働数がStage3相当に達したことを踏まえ、2/18からStage4に引き上げ。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.18億回で、2回目までの接種率は80.6%、3回目接種者数は累積1,600万名に増加。

  • 2022/02/12時点の状況は、以下:  Updated on Feb 13, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/02/12は382万名。週平均新規感染者数は87,607名/日と、今回/前回が約1.0倍と
      ほぼピークになった。
     ● 全国死亡者数は、75.4名/日⇒135名/日と増加が続く、前回/前々回の2.2倍増から今回/前回が1.8倍増加と、
      死者数の増加割合も減速中。累積死亡者数は20,174名。
     ●感染者数の全国的な爆発的増加に伴い、以下の都道府県に「まん延防止等重点措置」を適用中。
       ・沖縄,山口,広島:1/9~2/20、
       ・1都12県(東京,埼玉,千葉,神奈川,群馬,新潟,愛知,岐阜,三重,香川,熊本,長崎,宮崎):1/21~3/6、
       ・1道2府15県(北海道,青森県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,石川県,長野県,静岡県,京都府,
            大阪府,兵庫県,島根県,岡山県,福岡県,佐賀県,大分県,鹿児島県):1/27~2/20、
       ・和歌山県:2/5~2/27、
       ・高知県:2/12~3/6.
     ● 茨城県@2022/02/13は、平均新規感染者数が850⇒1,264⇒1,475名/日と増加中だが、2/11に1,703名/日の
       最高値を更新後、ピークアウトした兆しあり。Stage3継続中。。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.11億回で、2回目までの接種率は80.5%、3回目接種者数は累積997万名に増加。

  • 2022/02/06時点の状況は、以下:  Updated on Feb 06, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/02/05は320万名。週平均新規感染者数は86,874名/日と、前回/前々回が2.5倍、
      今回/前回が1.3倍の増加と、その増加割合が半減し、2月中旬頃にピークを迎えそうな兆しがある。
     ● 全国死亡者数は、34.1名/日⇒75.4名/日と増加が続くが、前回/前々回の5倍増から今回/前回が2.2倍増加と、
      死者数の増加割合も半減した。累積死亡者数は19,229名。
     ●感染者数の全国的な爆発的増加に伴い、以下の都道府県に「まん延防止等重点措置」を適用中。
       ・沖縄,山口,広島:1/9~2/20、
       ・1都12県(東京,埼玉,千葉,神奈川,群馬,新潟,愛知,岐阜,三重,香川,熊本,長崎,宮崎):1/21~2/13、
       ・1道2府15県(北海道,青森県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,石川県,長野県,静岡県,京都府,
            大阪府,兵庫県,島根県,岡山県,福岡県,佐賀県,大分県,鹿児島県):1/27~2/20.
      東京など首都圏4都県や愛知など東海3県のほか、群馬、新潟、香川、長崎、熊本、宮崎の各県の
      3週間程度の延長を最終調整中。
     ● 茨城県@2022/02/06は、平均新規感染者数が233⇒850⇒1,264名/日と記録更新の増加が続き、
       1/31からStage3に移行。2/6は1,688名と最高値を更新。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.07億回で、2回目までの接種率は80.4%のままで、3回目接種者数は累積609万名と倍増。

  • 2022/01/29時点の状況は、以下:  Updated on Jan 30, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/01/29は259万名。週平均新規感染者数は67,700名/日で、前回から2.5倍の増加が続く。
     ● 全国死亡者数は、34.1名/日と前回から5倍増で、死者数も確実に増加。
       累積死亡者数は18,701名。
     ●感染者数の全国的な爆発的増加に伴い、以下の都道府県に「まん延防止等重点措置」を適用中。
       ・沖縄,山口,広島:1/9~2/20、
       ・1都12県(東京,埼玉,千葉,神奈川,群馬,新潟,愛知,岐阜,三重,香川,熊本,長崎,宮崎):1/21~2/13、
       ・1道2府15県(北海道,青森県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,石川県,長野県,静岡県,京都府,
            大阪府,兵庫県,島根県,岡山県,福岡県,佐賀県,大分県,鹿児島県):1/27~2/20.
     ● 茨城県@2022/01/30は、平均新規感染者数が前回233名/日から850名/日と、記録更新の増加が続く。
       1/20は遂に477名と最高値を更新。Stage2に移行。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.05億回で、2回目までの接種率が80.4%。3回目接種者数は累積342万名。

  • 2022/01/19時点の状況は、以下:  Updated on Jan 21, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2022/01/19は197万名。週平均新規感染者数は26,569名/日と、ο株の影響で昨年末から約100倍の爆発的増加。
     ● 全国死亡者数は、6.4名/日と,昨年末の1名/日から6倍増で、ο株は重症化しないと言われているが、死者数も確実に増加。
       累積死亡者数は18,429名。
     ●感染者数の爆発的増加に伴い、 以下の都道府県に「まん延防止等重点措置」を適用。
       ・沖縄,山口,広島:~1/31(2/13まで延長を検討中)
       ・1都12県(東京,埼玉,千葉,神奈川,群馬,新潟,愛知,岐阜,三重,香川,熊本,長崎,宮崎):1/21~2/13、
     ● 茨城県@2022/01/18は、平均新規感染者数が昨年末3名/日から233名/日とこちらも80倍弱の爆発的増加。
       1/20は遂に477名と最高値を更新。Stage2に移行。
     ● 感染予測はGoogle CloudのCOVID-19AI予測データ非更新で評価中止。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.03億回で、2回目までの接種率が80.3%。3回目接種者数は累積178万名(データソース変更で履歴値変更)。

  • 2021/12/31時点の状況は、以下:  Updated on Jan 05, 2022
     ● 全国の累積感染者数@2021/12/31は、先週171.6万⇒今週171.8万名、週平均新規感染者数は、149.6⇒303.1名/日と、
       先週から倍増。
     ● 全国死亡者数は、0.7⇒1名/日と微増。累積死亡者数は18,169⇒18,183名。
     ● 茨城県@2022/01/04は、平均新規感染者数が前週1.56名/日から3.0名/日と倍増。1/4は10名と2桁に増加。Stage1継続。
     ● 感染予測(12/20時点の01/17予測値⇒12/31時点の01/17予測値⇒同2022/01/28予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:329⇒405⇒627名/日、累積感染者数:172.2万⇒172.5万⇒173.1万名、死亡者数1⇒2⇒2名/日。
        全国の新規感染者数は、AI予測より、増加が大きい。
       ・東京の平均新規感染者数:141⇒141⇒260名/日だが、12/31時点で2倍以上の感染者が出ており、AI予測より数倍増加する傾向。
       ・大阪の同上値:48⇒95⇒166名/日のAI予測だが、12/31時点ではAI予測より増えそうな傾向。
     ● 全国のワクチン接種数:累積で2.02億回で、2回目までの接種率が79.5%。3回目接種者数は累積306万名。

  • 2021/12/20時点の状況は、以下:  Updated on Dec 26, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/12/20は、先週171.5万⇒今週171.6万名、週平均新規感染者数は、114.7⇒149.6名/日と、
       先週から+30%増加。
     ● 全国死亡者数は、1.3⇒0.7名/日と減少。累積死亡者数は18,164⇒18,169名。
     ● 茨城県@2021/12/25は、平均新規感染者数が前週1.86名/日から1.56名/日と微減で、12月は1~2名前後で推移。Stage1継続。
     ● 感染予測(12/13時点の01/10予測値⇒12/20時点の01/10予測値⇒同2022/01/17予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:26⇒258⇒329名/日、累積感染者数:171.6万⇒172万⇒172.2万、死亡者数0⇒1⇒1名/日。
        全国の感染者数は2022初めから一桁増大するAI予測。
       ・東京の平均新規感染者数:9⇒89⇒141名/日と、こちらも一桁増大するAI予測。
       ・大阪の同上値:1⇒36⇒48名/日と同じく、一桁以上増大するAI予測。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.98億回で、全接種者が79.3%と微増。3回目接種者数は累積134万名。

  • 2021/12/13時点の状況は、以下:  Updated on Dec 16, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/12/13は、先週171.4万⇒今週171.5万名、週平均新規感染者数は、105.4⇒114.7名/日と、
       微増。
     ● 全国死亡者数は、0.9⇒1.3名/日と微増。累積死亡者数は18,155⇒18,164名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週0.86名/日から1.86名/日と微増。Stage1継続。
     ● 感染予測(12/06時点の01/03予測値⇒12/13時点の01/03予測値⇒同2022/01/10予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:27⇒32⇒26名/日、累積感染者数:171.5万⇒171.6万⇒171.6万、死亡者数0⇒0⇒0名/日。
        全国の感染者数は20~30名に微増するAI予測は先週から変わらず。
       ・東京の平均新規感染者数:9⇒10⇒9名/日と横ばいのAI予測。
       ・大阪の同上値:2⇒1⇒1名/日と同じく横ばいのAI予測。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.97億回で、2回接種者の割合は78.7%と横ばい。3回目接種数は累積33万名。

  • 2021/12/06時点の状況は、以下:  Updated on Dec 10, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/12/06は、先週171.3万⇒今週171.4万名、週平均新規感染者数は、92.6⇒105.4名/日と、
       微増。
     ● 全国死亡者数は、1.4⇒0.9名/日と減少。累積死亡者数は18,149⇒18,155名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週0.29名/日から0.86名/日と微増。Stage1継続。
     ● 感染予測(11/29時点の12/27予測値⇒12/06時点の12/27予測値⇒同2022/01/03予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:8⇒35⇒27名/日、累積感染者数:171.4万⇒171.5万⇒171.5万、死亡者数0⇒0⇒0名/日。
        全国の感染者数は20~30名に微増するAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:0⇒11⇒9名/日と微増。
       ・大阪の同上値:1⇒3⇒2名/日で横ばい。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.96億回で、2回接種者の割合は78.5%と横ばい。3回目の接種が開始され、累積5万名。

  • 2021/11/29時点の状況は、以下:  Updated on Dec 02, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/11/29は、先週171.2万⇒今週171.3万名、週平均新規感染者数は、132⇒92.6名/日と、
       100名未満に減少。
     ● 全国死亡者数は、3.1⇒1.4名/日と減少。累積死亡者数は18,139⇒18,149名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週0.71名/日から0.29名/日と減少。Stage1継続。
     ● 感染予測(11/22時点の12/20予測値⇒11/29時点の12/20予測値⇒同12/27予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:70⇒12⇒8名/日、累積感染者数:171万⇒171万⇒171万、死亡者数1⇒1⇒0名/日。
        全国の感染者数は20名未満に減少するAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:1⇒1⇒0名/日とほぼゼロ名の予測は変わらず。
       ・大阪の同上値:19⇒1⇒1名/日で,12月末には1名まで減少するA予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.96億回で、2回接種者の割合は78.2%と横ばい。

  • 2021/11/22時点の状況は、以下:  Updated on Nov 27, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/11/22は、先週171.1万⇒今週171.2万名、週平均新規感染者数は、171⇒132名/日と、
       引き続き,減少中。
     ● 全国死亡者数は、2.0⇒3.1名/日と微増。累積死亡者数は18,117⇒18,139名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週2.3名/日から0.71名/日と減少し,感染者数0名が目立ってきた。Stage1継続。
     ● 感染予測(11/15時点の12/13予測値⇒11/22時点の12/13予測値⇒同12/20予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:44⇒78⇒70名/日、累積感染者数:171万⇒171万⇒171万、死亡者数1⇒1⇒1名/日。
        全国の感染者数は100名未満だが,やや増加するAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:0⇒1⇒1名/日とほぼゼロ名の予測は変わらず。
       ・大阪の同上値:13⇒22⇒19名/日で,10名台で推移するが増加するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.95億回で、2回接種者の割合は77.9%と横ばい。

  • 2021/11/15時点の状況は、以下:  Updated on Nov 18, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/11/15は、先週171.0万⇒今週171.1万名、週平均新規感染者数は、186⇒171名/日と、
       減少した。
     ● 全国死亡者数は、5.4⇒2.0名/日と半減。累積死亡者数は18,103⇒18,117名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週2.3名/日から2.6名/日と微増。Stage1継続。
     ● 感染予測(11/08時点の12/06予測値⇒11/15時点の12/06予測値⇒同12/13予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:73⇒53⇒44名/日、累積感染者数:171万⇒171万⇒171万、死亡者数1⇒1⇒1名/日。
        全国の感染者数は100名未満で減少継続するAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:1⇒1⇒0名/日とAI予測は修正された。
       ・大阪の同上値:26⇒17⇒13名/日で,10名台に減少するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.94億回で、2回接種者の割合は77%と横ばい。

  • 2021/11/08時点の状況は、以下:  Updated on Nov 12, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/11/08は、先週170.9万⇒今週171.0万名、週平均新規感染者数は、832⇒186名/日と、
       減少した。
     ● 全国死亡者数は、9.7⇒5.4名/日と半減。累積死亡者数は18,065⇒18,103名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週2.4名/日から2.3名/日と微減。Stage1継続。
     ● 感染予測(11/01時点の11/29予測値⇒11/08時点の11/29予測値⇒同12/06予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:62⇒84⇒73名/日、累積感染者数:171万⇒171万⇒171万、死亡者数1⇒1⇒1名/日。
        全国の感染者数は100名未満で推移するAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:3⇒2⇒1名/日とAI予測は修正された。
       ・大阪の同上値:24⇒31⇒26名/日で,20名台前後で推移するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.92億回で、2回接種者の割合は76%と横ばい。

  • 2021/11/01時点の状況は、以下:  Updated on Nov 04, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/11/01は、先週170.3万⇒今週170.9万名、週平均新規感染者数は、292⇒832名/日と、
       増加したが,これは東京都の10/29の新規感染者数が4,085名と,前後の200名台から異常に大きかったため。
       おそらく,この数値はこれまで報告されなかったカウント漏れを修正した結果であり,新規感染者数の増加を
       示してるわけではないと思われる。
     ● 全国死亡者数は、12.3⇒9.7名/日と減少。
       累積死亡者数は17,997⇒18,065名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週2名/日から2.4名/日と微増。Stage1継続。
     ● 感染予測(10/25時点の11/22予測値⇒11/01時点の11/22予測値⇒同11/29予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:135⇒79⇒62名/日、累積感染者数:171万⇒171万⇒171万、死亡者数1⇒1⇒1名/日。
        全国の感染者数、前週の100名台から100名を切るAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:0⇒9⇒3名/日と、感染者数0名のAI予測は修正された。
       ・大阪の同上値:101⇒28⇒24名/日で,20名台に減少するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.88億回で、2回接種者の割合は75%と週当たりの増加数が激減。多くの接種希望者の
       ワクチン接種が終わりに近づき,接種希望者が減少した状況を示している。茨城県でも集団接種は10月末で終了。

  • 2021/10/25時点の状況は、以下:  Updated on Oct 29, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/10/25は、先週170.1万⇒今週170.3万名、週平均新規感染者数は、511⇒292名/日と、
       更に先週の57%に減少し,9月末の約1/10,第5波ピーク(8月末)の約1/100,第一波ピークの約半分と驚異的な減少だ。
     ● 全国死亡者数は、23⇒12.3名/日で先週の-53%に減少し,第5波ピークの約1/10,第一波ピーク値の約半分まで減少。
       累積死亡者数は17,911⇒17,997名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週5.6名/日から2名/日と,第5波ピークの0.6%に減少。Stage1継続。
     ● 感染予測(10/18時点の11/15予測値⇒10/25時点の11/15予測値⇒同11/22予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:551⇒153⇒135名/日、累積感染者数:171万⇒171万⇒171万、死亡者数2⇒2⇒1名/日。
        全国の感染者数、前週の500名台停滞予測から150名台に減少するAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:2⇒0⇒0名/日と、感染者数0名の完全収束のAI予測だが,これは流石に当たるとは思えない。
       ・大阪の同上値:492⇒114⇒101名/日で,現在51名なので,大きくはリバウンドしないAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.86億回で、2回接種者の割合は74%。

  • 2021/10/18時点の状況は、以下:  Updated on Oct 22, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/10/18は、先週169.8万⇒今週170.1万名、週平均新規感染者数は、795⇒511名/日と、
       更に先週の64%に減少。週毎の半減からはやや鈍ったが、500名台と第一波のピーク値まで減少。
     ● 全国死亡者数は、29⇒23名/日で先週から-20%減少し,これも第一波のピーク値まで減少。
       累積死亡者数は17,750⇒17,911名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週10名/日から5.6名/日(第一波のピーク値6名以下)に減少。Stage1継続。
     ● 感染予測(10/11時点の11/8予測値⇒10/18時点の11/8予測値⇒同11/15予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:269⇒501⇒551名/日、累積感染者数:171万⇒171万⇒171万、死亡者数12⇒2⇒2名/日。
        全国の感染者数は、500名台で減少が停滞するAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:17⇒3⇒2名/日と、一桁台のAI予測は当たるとは思えない。
       ・大阪の同上値:147⇒429⇒492名/日とリバウンドする予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.72億回で、2回接種者の割合は73%:訂正2021/10/29

  • 2021/10/11時点の状況は、以下:  Updated on Oct 16, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/10/11は、先週169.2万⇒今週169.8万名、週平均新規感染者数は、1,377⇒795名/日と、
       更に先週の58%に減少、週毎の半減が継続し、遂に3桁台に減少。
     ● 全国死亡者数は、35⇒29名/日、先々週と同じく、先週から-13%減少。累積死亡者数は17,547⇒17,750名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週18名/日から10名/日に減少し、Stage1継続。
     ● 感染予測(10/04時点の11/1予測値⇒10/11時点の11/1予測値⇒同11/8予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:243⇒298⇒269名/日、累積感染者数:170万⇒171万⇒171万、死亡者数5⇒16⇒12名/日。
        全国の感染者数は急速に減少し、11月の感染者200名台のAI予測通りになりそうだ。
       ・東京の平均新規感染者数:10⇒25⇒17名/日と、現時点で110名に減少し、11/1での20名台のAI予測は当たるかもしれない。
       ・大阪の同上値:183⇒136⇒147名/日と減少するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1.81億回で、2回接種者の割合は71%:訂正2021/10/29

  • 2021/10/04時点の状況は、以下:  Updated on Oct 08, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/10/04は、先週168万⇒今週169万名、週平均新規感染者数は、2,410⇒1,377名/日と、
       更に先週の57%に減少、週毎の半減が継続し、第5波が完全収束で各地の緊急事態宣言は9/30で解除済。
     ● 全国死亡者数は、40⇒35名/日、先週から-13%減少。累積死亡者数は17,302⇒17,547名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週41名/日から18名/日に減少し、10/7からStage2からStage1に緩和。
     ● 感染予測(9/27時点の10/25予測値⇒10/04時点の10/25予測値⇒同11/1予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:142⇒279⇒243名/日、累積感染者数:170万⇒170万⇒170万、死亡者数8⇒7⇒5名/日。
        全国の感染者数は急速に減少し、10月後半の感染者200名台のAI予測通りになる勢いだ。
       ・東京の平均新規感染者数:5⇒106⇒20名/日と、現時点で100名台に減少し、10/25のAI予測は当たりそうだが、11/1の一桁台に
        減少するAI予測は、ちょっと信じられない…。
       ・大阪の同上値:82⇒176⇒183名/日と減少するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1億7千万回で、2回接種者の割合は69%:訂正2021/10/29

  • 2021/09/27時点の状況は、以下:  Updated on Sep 30, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/09/27は、先週167万⇒今週168万名、週平均新規感染者数は、4,945⇒2,410名/日と、
       更に先週の49%に減少、週毎の半減が継続し、第5波が完全に収束したので、各地の緊急事態宣言は9/30で解除。
     ● 全国死亡者数は、55⇒40名/日、先週から-27%減少。累積死亡者数は17,024⇒17,302名。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週69名/日から41名/日に減少し、Stage3からStage2に緩和。
     ● 感染予測(9/20時点の10/18予測値⇒9/27時点の10/18予測値⇒同10/25予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:1,417⇒239⇒142名/日、累積感染者数:171万⇒170万⇒170万、死亡者数9⇒12⇒8名/日。
        10月半ばの感染者数は、AI予測の200名台まで減少するか?今後注目。
       ・東京の平均新規感染者数:184⇒16⇒5名/日と、ちょっと信じられない減少のAI予測。
       ・大阪の同上値:379⇒118⇒82名/日と減少するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1億6千万回で、2回接種者の割合は67%:訂正2021/10/29

  • 2021/09/20時点の状況は、以下:  Updated on Sep 24, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/09/20は、先週163万⇒今週167万名、週平均新規感染者数は、9,119⇒4,945名/日と、
       先週の54%に減少、週毎に半減する急激な減少、第4波ピーク以下になり、第5波も収束。
     ● 全国死亡者数は、66⇒55名/日、先週から-17%減少し、ピークを越えた。累積死亡者数は16,637⇒17,024名。
     ● 緊急事態宣言は、北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、
       京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄の19都道府県にて9/30まで継続中だが、緊急事態宣言の解除の動きが出てきた。。
     ● まん延防止等重点措置は、宮城、岡山、石川、福島、熊本、香川、鹿児島、宮崎の8県にて9/30まで継続中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週133名/日から69名/日に半減し、Stage4からStage3に緩和。
     ● 感染予測(9/13時点の10/11予測値⇒9/20時点の10/11予測値⇒同10/18予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:1,856⇒1,581⇒1,417名/日、累積感染者数:172万⇒170万⇒171万、死亡者数14⇒11⇒9名/日。
        10月初めの感染者数は、AI予測通りに2,000名台になりそうだ。
       ・東京の平均新規感染者数:116⇒215⇒184名/日。
       ・大阪の同上値:670⇒399⇒379名/日と減少するが、300名で高止まる予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 累積で1億5千万回で、2回接種者の割合が64%:訂正2021/10/29と半分を越えた。

  • 2021/09/13時点の状況は、以下:  Updated on Sep 18, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/09/13は、先週157万⇒今週163万名、週平均新規感染者数は、15,873⇒9,119名/日と、
       先週の57%に減少、緊急事態宣言の効果が現れ、第5波も収束傾向であるが、まだ第4波ピークの1.4倍と多い。
     ● 全国死亡者数は、56⇒66名/日、先週から+18%と増加中で、累積死亡者数は16,178⇒16,637名。
     ● 緊急事態宣言は、北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、
       京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄の19都道府県にて9/30まで継続中。
     ● まん延防止等重点措置は、宮城、岡山、石川、福島、熊本、香川、鹿児島、宮崎の8県にて9/30まで継続中。
     ● 茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週213名/日から133名/日に更に-38%減少し、減少割合が加速したので、
       県独自の非常事態宣言は9/19(日)で前倒し解除予定。
     ● 感染予測(9/6時点の10/4予測値⇒9/13時点の10/4予測値⇒同10/11予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:7,667⇒2,399⇒1,856名/日、累積感染者数:181万⇒171万⇒172万、死亡者数26⇒20⇒14名/日。
        感染者数は10月初めには2,000名台に減少する予測だ。死亡者数は20名/日以下に減少する予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:270⇒202⇒116名/日と10月はじめには200名/日台に減少する予測だ。
       ・大阪の同上値:849⇒770⇒670名/日と1,000名/日を割り込む予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週66万回/日@2021/09/08から今週59万回/日@2021/09/15に減少。但し、集計遅れの数がかなりある。

  • 2021/09/09時点の状況は、以下:  Updated on Sep 9, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/09/06は、先週146万⇒今週157万名、週平均新規感染者数は、21,558⇒15,873名/日と、
       先週から24%減少し、ようやく緊急事態宣言の効果が現れ、第5波も収束の見通しが出てきた。
     ● 全国死亡者数は、47⇒56名/日、先週から+19%と増加が減速中で、累積死亡者数は15,785⇒16,178名。
     ● 緊急事態宣言は、北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、
       京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄の19都道府県で、9/30まで延長決定。
     ● まん延防止等重点措置は、緊急事態宣言が解除された宮城、岡山が加わり、石川、福島、熊本、香川、鹿児島、
       宮崎の8県で9/30まで延長、富山、山梨、愛媛、高知、佐賀、長崎は、9/12に解除を決定。
     ● 茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週243名/日から213名/日に-12%減少したが、減少割合が減速中。
     ● 感染予測(8/30時点の9/27予測値⇒9/6時点の9/27予測値⇒同10/4予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:23,797⇒7,668⇒7,667名/日、累積感染者数:201万⇒176万⇒181万、死亡者数90⇒32⇒26名/日。
        感染者数は9月末には8,000名に減少し、そこで高止まりの予測だ。死亡者数は1/3に減少する予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:539⇒463⇒270名/日と9月末には500名台に減少する予測だ。
       ・大阪の同上値:2,325⇒1,002⇒849名/日と半減する予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週93万回/日@2021/09/01から今週68万回/日@2021/09/6に減少。但し、集計遅れの数がかなりあり、
       先週の値も30万名増加している点、さらに職域接種が再開されているので、先週より少し増加しそうだ。

  • 2021/08/30-9/1時点の状況は、以下:  Updated on Sep 2, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/08/30は、先週131万⇒今週146万名、週平均新規感染者数は、22,764⇒21,514名/日と、
       ピークを過ぎたが、2万名の高止まり。
     ● 全国死亡者数は、33⇒48名/日、+45%と増加が加速中で、累積死亡者数は15,457⇒15,791名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都、沖縄県、神奈川、千葉、埼玉、大阪、茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡、
       北海道、宮城、岐阜、愛知、三重、滋賀、岡山、広島で、9/12まで継続中。
     ● まん延防止等重点措置は、石川、福島、熊本、富山、山梨、香川、愛媛、鹿児島、高知、佐賀、長崎、宮崎の12県で
       9/12まで継続中。
     ● 茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週304名/日から243名/日に-20%減少し、ピークを越えた。
     ● 感染予測(8/23時点の9/20予測値⇒8/30時点の9/20予測値⇒同9/27予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:40,591⇒19,000⇒23,797名/日、累積感染者数:221万⇒185万⇒201万、死亡者数80⇒84⇒90名/日。
        感染者数は半減し、ピークを越える予測だが、死亡者数は引き続き増加する予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:8,344⇒941⇒539名/日と,1000名以下に大きく減少する予測だ。
       ・大阪の同上値:4,637⇒2,327⇒2,325名/日と半減するが、2,000名程度に高止まりする予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週105万回/日@2021/08/25から今週63万回/日@2021/09/01に減少。

  • 2021/08/23-26時点の状況は、以下:  Updated on Aug 27, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/08/23は、先週から115万⇒131万名、週平均新規感染者数は、16,903⇒22,764名/日、約+35%と、
       増加が加速中でついに2万名越え。
     ● 全国死亡者数は、20.4⇒33/日、+62%と増加が加速中で、累積死亡者数は15,226⇒15,457名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都、沖縄県、神奈川、千葉、埼玉、大阪、茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡に加えて、8/27から
       北海道、宮城、岐阜、愛知、三重、滋賀、岡山、広島の8道県を追加し、いづれも9/12まで。
     ● まん延防止等重点措置は、石川、福島、熊本、富山、山梨、香川、愛媛、鹿児島に加えて、8/27から高知、佐賀、長崎、宮崎の4県
       を追加し、9/12まで。
     ● 茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週293/日から304名/日に増加。但し、8/23が最大319名/日でピークを越えたかもしれない。
     ● 感染予測(8/16時点の9/13予測値⇒8/23時点の9/13予測値⇒同9/20予測値)は、茨城、神奈川以外はピークが見えず、増加する予測だ:
       ・全国の平均新規感染者数:24,210⇒34,265⇒40,591名/日、累積感染者数:173万⇒192万⇒221万、死亡者数84⇒70⇒80名/日。
        感染者数は増加加速中で、ピークはまだ見えない予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:237⇒6,905⇒8,344名/日と8/16時点の9/13予測値はハズレ、まだ増加傾向だ。
       ・大阪の同上値:2,060⇒3,879⇒4,638名/日と増加する予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週115,969万回@2021/08/18から今週122,084万回@2021/08/25に増加。

  • 2021/08/16-19時点の状況は、以下:  Updated on Aug 19, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/08/16は、先週から103万⇒115万名、週平均新規感染者数は、14,180⇒16,904名/日と約20%増加し、
       引き続き急増中で、8/13,14にはついに2万名越え。
     ● 全国死亡者数は、12.4⇒20.4/日と65%増加し、累積死亡者数は14,996⇒15,083名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都、沖縄県、神奈川、千葉、埼玉、大阪に加えて、8/20から茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を
       追加し、いづれも9/12まで。
     ● まん延防止等重点措置は、北海道、石川、福島、愛知、滋賀、熊本に加えて、8/20から宮城、山梨、富山、岐阜、三重、岡山、広島、香川
       愛媛、鹿児島の10件を追加し、9/12まで。
     ● 茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週234.7/日から293名/日、8/14に391名で最多数を更新。
     ● 感染予測(8/9時点の9/6予測値⇒8/16時点の9/6予測値⇒同9/13予測値)は、以下で、ピークを過ぎる地も現れてくる予測だ:
       ・全国の平均新規感染者数:47,707⇒19,702⇒24,210名/日、累積感染者数:194.3万⇒156万⇒173万、死亡者数109⇒71⇒84名/日。
        感染者数は8/9の急増する予測値から半減したが、ピークはまだ見えない予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:18,985⇒14,185⇒237名/日と減少する予測だ。
       ・大阪の同上値:4,851⇒2,983⇒2,060名/日と減少する予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週9,227万回@2021/08/04から今週10,300万回@2021/08/10に増加。

  • 2021/08/09-11時点の状況は、以下:  Updated on Aug 12, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/08/09は、先週から93.2万⇒103万名、週平均新規感染者数は、9,920⇒14,180名/日と43%増加し、
       引き続き増加が急加速中。
     ● 全国死亡者数は、9.7⇒12.4/日と増加に転じ、累積死亡者数は14,996⇒15,083名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都、沖縄県、神奈川、千葉、埼玉、大阪で8/31まで継続中。
     ● まん延防止等重点措置は、北海道、石川、兵庫、京都、福岡、福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本の13都道府県で適用中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週203/日から234.7名/日でStage4だが、ピーク250名を過ぎたかもしれない。
     ● 感染予測(8/2時点の8/30予測値⇒8/9時点の8/30予測値⇒同9/6予測値)は、以下で、ピークを過ぎる予測だ:
       ・全国の平均新規感染者数:49,499⇒36,597⇒47,707名/日、累積感染者数:178.2万⇒160.9万⇒194.3万、死亡者数70⇒81⇒109名/日。
        感染者数は8/30の予測値が先週から少し減少し、ピークを越える予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:11,901⇒849⇒237名/日と、ちょっと信じがたいほど急激に減少するAI予測だ。
       ・大阪の同上値:3,867⇒1,907⇒2,060名/日と、こちらも前回予測から半減するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週1,320万回@2021/08/10から今週562万回@2021/08/18と半減。
       更に、中断中の職域接種が、9月から再開されるとのことで、ワクチン接種数が加速することが期待される。
  • 2021/08/02-04時点の状況は、以下:  Updated on Aug 08, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/08/02は、先週から86.2万⇒93.2万名、週平均新規感染者数は、4,499⇒9,952名/日と2.2倍に増加し、
       引き続き増加が急加速中。
     ● 全国死亡者数は、11.1⇒9.7/日と減少、累積死亡者数は14,928⇒14,996名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都、沖縄県、神奈川、千葉、埼玉、大阪で8/31まで。
     ● まん延防止等重点措置は、北海道、石川、兵庫、京都、福岡に、福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本の8県が追加適用中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週89/日から203名/日と2.3倍急増し、Stage4へ。
     ● 感染予測(7/26時点の8/23予測値⇒8/2時点の8/23予測値⇒同8/30予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:9,766⇒33,254⇒49,499名/日、累積感染者数:107.6万⇒143.6万⇒178.2万、死亡者数57⇒49⇒70名/日。
        感染者数は8/23の予測値が3.4倍増加する非常事態だ。
       ・東京の平均新規感染者数:1,783⇒8,386⇒11,901名/日と8/23の予測値が7.1倍増加する非常事態だ。
       ・大阪の同上値:1,923⇒3,773⇒4,851名/日と8/23の予測値が2倍に増加する。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週8,102万回@2021/07/27から今週9,227万回@2021/08/04に増加。
     ● TV・マスゴミは、金メダルラッシュのオリンピック報道一色だが、緊急事態宣言の効果なく、新規感染者数が指数関数的に急増中。
  • 2021/07/26-7/29時点の状況は、以下:  Updated on July 30, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/07/26は、先週から83.1万⇒86.2万名、週平均新規感染者数は、3,092⇒4,499名/日と46%増加し、
       引き続き増加が急加速中。
     ● 全国死亡者数は、14.6⇒11.1/日と減少、累積死亡者数は14,850⇒14,928名。
     ● 緊急事態宣言は、2021/7/29に東京都、沖縄県を8/22⇒8/31まで延長、神奈川・千葉・埼玉・大阪を追加(期限8/31まで)の政府方針決定。
     ● まん延防止等重点措置は、2021/7/29に北海道・石川・兵庫・京都・福岡に適用の政府方針決定
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週50/日から89名/日と178%に急増し、Stage3へ。
     ● 感染予測(7/19時点の8/16予測値⇒7/26時点の8/16予測値⇒同8/23予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:5,010⇒8,131⇒9,766名/日、累積感染者数:94.8万⇒100.7万⇒107.5万、死亡者数38⇒46⇒57名/日。
        感染者数は7/29時点で過去最多の10,692名/日とAI予測をはるかに越える増加を示す非常事態だ。
       ・東京の平均新規感染者数:606⇒2,008⇒1,783名/日のAI予測を遥かに越え、7/29時点で過去最多の3,865名/日と非常事態だ。
       ・大阪の同上値:1,179⇒1,295⇒1,923名/日と増加するAI予測だが、7/29時点で932名/日でAI予測通りだ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週7,397万名@2021/07/19から今週8,102万名@2021/07/27に増加したが、週平均接種数は79⇒76万名/日と
       横ばい。
     ● TV放送は、オリンピック報道一色だが、そんな中、懸念通り、新規感染者が急増中。
  • 2021/07/19時点の状況は、以下:  Updated on July 22, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/07/12は、先週から80.9万⇒83.1万名、週平均新規感染者数は、2,042⇒3,092名/日と50%増加し、
       増加が急加速している。
     ● 全国死亡者数は、13.3⇒14.6/日と微増、累積死亡者数は14,748⇒14,850名。
     ● 緊急事態宣言は、引き続き東京都、沖縄県で8/22まで。
     ● まん延防止等重点措置は、引き続き、埼玉県, 千葉県, 神奈川県, 大阪府は8/22まで延長,
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週35/日から50名/日と143%に急増(Stage2)。
     ● 感染予測(7/12時点の8/9予測値⇒7/19時点の8/9予測値⇒同8/16予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:3,036⇒4,302⇒5,010名/日、累積感染者数:87.9万⇒91.3万⇒94.8万、死亡者数23⇒32⇒38名/日。
        感染者数は7/19で3092名/日とAI予測の8/9予測値並みとなっており、AI予測より増加が大きい状態だ。
       ・東京の平均新規感染者数:1,674⇒921⇒606名/日と減少するAI予測だが、7/19時点で1,100名/日とAI予測より増加が大きい状態だ。
       ・大阪の同上値:396⇒799⇒1,170名/日と増加するAI予測だが、これは7/19時点で289名/日の実体で予測通りだ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週6,518万名@2021/07/12から今週7,397万名@2021/07/19に増加したが、週平均接種数は105⇒79万名/日と
       更に減少。
     ● オリンピックは、福島で女子ソフトボールが無観客で、宮城で女子サッカーが有観客で開催された。
     ● オリンピック選手団のCOVID-19感染者数は13名、オリンピック関係者のCOVID-19の感染者数は7月以降で187名。
       これは7/22時点での入国前後での新規感染者だが、この後、選手村、選手会場、移動などで懸念通り、感染者数が
       次第に増えることが懸念される。
  • 2021/07/12時点の状況は、以下:  Updated on July 15, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/07/12は、先週から79.5万⇒80.9万名、週平均新規感染者数は、1,580⇒2,042名/日と30%増加し、
       リバウンド。
     ● 全国死亡者数は、22⇒13/日と約40%減少、累積死亡者数は14,655⇒14,748名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都、沖縄県で8/22まで。
     ● まん延防止等重点措置は、埼玉県, 千葉県, 神奈川県, 大阪府は8/22まで延長,
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週23/日から35名/日と増加(Stage2)。
     ● 感染予測(7/5時点の8/2予測値⇒7/12時点の8/2予測値⇒同8/9予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:963⇒2,560⇒3,036名/日、累積感染者数:82.5万⇒85.7万⇒87.9万、死亡者数42⇒21⇒23名/日
        で、新規感染者は2.7倍増、死亡者数は半減のAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:296⇒1,301⇒1,674名/日と4.4倍急増する予測だ。
       ・大阪の同上値:245⇒293⇒396名/日と増加する予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週5,264万名@2021/07/06から今週6,518万名@2021/07/12に増加したが、
       週平均接種数は120⇒105万名/日と減少。
     ● オリンピックは、東京、北海道、神奈川、千葉、埼玉、福島で無観客、
      宮城、静岡は有観客、茨城は学校観戦のみ。
  • 2021/07/08時点の状況は、以下:  Updated on July 08, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/07/05は、先週から78.4万⇒79.5万名、週平均新規感染者数は、1,494⇒1,580名/日と6%増加。
     ● 全国死亡者数は、36⇒22/日と約40%減少、累積死亡者数は14,501⇒14,655名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都で4回目の宣言、沖縄県は延長で、8/22まで。
     ● まん延防止等重点措置は、埼玉県, 千葉県, 神奈川県, 大阪府は8/22まで延長,
       北海道, 愛知県, 京都府, 兵庫県, 福岡県は7/11で解除。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週31/日から23名/日と減少(Stage2)。
     ● 感染予測(6/28時点の7/26予測値⇒7/5時点の8/2予測値⇒同8/2予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:1,201⇒1,003⇒963名/日、累積感染者数:81.8万⇒81.8万⇒82.5万、死亡者数21⇒41⇒42名/日
        で、新規感染者は減少傾向、死亡者数は倍増のAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:436⇒328⇒296名/日と減少する予測だ。
       ・大阪の同上値:287⇒192⇒245名/日と増減する予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週4,491万名@2021/06/28から今週5,264万名@2021/07/06に増加したが、
       週平均接種数は81.5万名/日と減少。  ● オリンピックは、5者協議で東京都内全会場で無観客、その他は関係自治体と協議。
  • 2021/06/28時点の状況は、以下:  Updated on July 01, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/06/28は、先週から77.3万⇒78.4万名、週平均新規感染者数は、1,421⇒1,494名/日と僅かに増加。
     ● 全国死亡者数は、46⇒36/日と約22%減少、累積死亡者数は14,351⇒14,501名。
     ● 緊急事態宣言は、沖縄県で実施中。
     ● まん延防止等重点措置は、埼玉県, 千葉県, 神奈川県, 北海道, 東京都, 愛知県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 福岡県で7/11まで。
       首都圏1都3県は、8/11まで延長方向で調整中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週18.6名/日から31.1名/日と増加(Stage2)。
     ● 感染予測(6/21時点の7/19予測値⇒6/28時点の7/19予測値⇒同7/26予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:802⇒1,175⇒1,201名/日、累積感染者数:80.1万⇒80.9万⇒81.8万、死亡者数20⇒22⇒21名/日
        で、新規感染者はリバウンド傾向、死亡者数は横ばいのAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:125⇒442⇒436名/日と、3倍にリバウンドする予測だ。
       ・大阪の同上値:241⇒201⇒287名/日と横ばい予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週3,583万名@2021/06/21から今週4,491万名@2021/06/28に増加したが、
       週平均接種数は100万名/日を切り、98万名だ。
  • 2021/06/21時点の状況は、以下:  Updated on Jun 24, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/06/21は、先週から76.6万⇒77.6万名、週平均新規感染者数は、1,761⇒1,422名/日と先週の減少割合と
       ほぼ同じ、約20%減少。
     ● 全国死亡者数は、68⇒46名/日と約32%減少、累積死亡者数は14,026⇒14,351名。
     ● 緊急事態宣言は、沖縄県を除き、東京都,京都府,大阪府,兵庫県,愛知県,福岡県,北海道,岡山県,広島県は6/20で解除。
     ● まん延防止等重点措置は、埼玉県, 千葉県, 神奈川県, 北海道, 東京都, 愛知県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 福岡県で7/11まで。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週28.3名/日から18.6名/日と減少した(Stage2)。
     ● 感染予測(6/14時点の7/12予測値⇒6/21時点の7/12予測値⇒同7/19予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:856⇒854⇒802名/日、累積感染者数:79.1万⇒79.6万⇒80.1万、死亡者数30⇒23⇒20名/日
        で、新規感染者、死亡者数とも、AI予測通りに推移。
       ・東京の平均新規感染者数:39⇒171⇒125名/日と、半減する予測はハズレ、増加する予測だ。
       ・大阪の同上値:494⇒191⇒241名/日とリバウンドする予測が外れ、横ばい予測に変わった。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週2,617万名@2021/06/14から今週3,439万名@21/06/21と822万名増加した。
       大規模接種の他、大学や職場での職域接種も開始し、今後、増加が期待されるが、肝心のワクチン不足で、
       職域接種の応募中止。
  • 2021/06/14時点の状況は、以下:  Updated on Jun 17, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/06/14は、先週から75.4万⇒76.6万名、週平均新規感染者数は、2,430⇒1,761名/日と先週の減少割合と
       ほぼ同じ、約28%減少。
     ● 全国死亡者数は、86⇒68名/日と約20%減少、累積死亡者数は13,550⇒14,026名。
     ● 緊急事態宣言は、沖縄県を除き、東京都,京都府,大阪府,兵庫県,愛知県,福岡県,北海道,岡山県,広島県は6/20の予定期限で解除を
       6/17夕に決定予定。
     ● 東京、大阪など7都道府県はまん延防止等重点措置に移行。岐阜県,三重県は、6/20で解除、
       埼玉県,千葉県,神奈川県,群馬県,石川県,熊本県は7/11まで延長。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週27.6名/日から28.3名/日と下げ止まり(Stage2)。
     ● 感染予測(6/7時点の7/5予測値⇒6/14時点の7/5予測値⇒同7/12予測値)は、以下:
       ・全国の平均新規感染者数:418⇒840⇒856名/日、累積感染者数:78.2万⇒78.6万⇒79.2万、死亡者数25⇒33⇒30名/日
        で、新規感染者、死亡者数とも、リバウンドする予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:81⇒40⇒39名/日と、半減する予測だ。
       ・大阪の同上値:150⇒439⇒494名/日とリバウンドする予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週1,981万名@2021/06/07から今週2,617万名@21/06/14と636万名増加した。
       東京、大阪での自衛隊の大規模集団接種は、高齢者の予約率が低いため、接種券を持ち、接種1回目の18歳以上の予約受付を開始した。
  • 2021/06/07時点の状況は、以下:  Updated on Jun 15, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/06/07は、先週から73.9万⇒75.4万名、週平均新規感染者数は、3,319⇒2,430名/日と約27%減少。
     ● 全国死亡者数は、93⇒86名/日と減少に転じて、累積死亡者数は13,051⇒13,550名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都,京都府,大阪府,兵庫県,愛知県,福岡県,北海道,岡山県,広島県, 沖縄県の10都道府県で6/20まで延長中。
     ● まん延防止等重点措置は、埼玉県,千葉県,神奈川県,岐阜県,三重県は、6/20まで、群馬県,石川県,熊本県は6/13まで実施予定。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週32.3名/日から27.6名/日と、更に減少中で、6/7からStage2に移行。
     ● 感染予測(6/1時点の6/29予測値⇒6/7時点の6/29予測値⇒同7/5予測値)は、減少が進んでいる。
       ・全国の平均新規感染者数:733⇒586⇒418名/日、累積感染者数:77.9万⇒78.0万⇒78.2万、死亡者数34⇒32⇒25名/日
        で、新規感染者、死亡者数とも、引き続き減少する傾向にある。
       ・東京の平均新規感染者数:110⇒150⇒81名/日と、一度リバウンドするAI予測だ。
       ・大阪の同上値:160⇒145⇒150名/日と下げ止まりのAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週15,596万名@2021/06/01から今週19,811万名@2021/06/07と422万名増加した。
       東京、大阪で自衛隊の大規模集団接種は、予約率が10~20%でガラガラ状態なので、年齢引き下げを検討中。
  • 2021/06/01時点の状況は、以下:  Updated on Jun 04, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/06/01は、先週から71.2万⇒73.9万名、週平均新規感染者数は、4,817⇒3,319名/日と約30%減少。
     ● 全国死亡者数は、109⇒93名/日と漸く減少に転じて、累積死亡者数は12,096⇒13,051名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都,京都府,大阪府,兵庫県,愛知県,福岡県,北海道,岡山県,広島県, 沖縄県の10都道府県で6/20まで延長中。
     ● まん延防止等重点措置は、埼玉県,千葉県,神奈川県,岐阜県,三重県は、6/20まで、群馬県,石川県,熊本県は6/13まで実施予定。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週51.3名/日から32.3名と、大きく(37%)減少したが、Stage3のまま。
     ● 感染予測(5/24時点の6/21予測値⇒6/1時点の6/21予測値⇒同6/29予測値)は、減少が進んでいる。
       ・全国の平均新規感染者数:1,5600⇒1,081⇒733名/日、累積感染者数:77.5万⇒77.3万⇒77.9万、死亡者数54⇒44⇒34名/日
        で、新規感染者、死亡者数とも、引き続き半減のAI予測で、第4波は収まる傾向にある。
       ・東京の平均新規感染者数:74⇒187⇒110名/日と、リバウンドするAI予測だ。
       ・大阪の同上値:189⇒177⇒160名/日と、減少の勢いが無くなるAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週1,018万名@2021/5/26から今週1,375万名@2021/6/2と、270万名増加した。
       東京、大阪で自衛隊の大規模集団接種が開始されたことも大きい要因。
     ● かかりつけ医個別接種、集団接種、大規模集団接種で、重複予約する人がかなりおり、キャンセル対応での
       事務処理増加や無届キャンセル等によるワクチンが無駄になる点が問題視されている。
  • 2021/05/24時点の状況は、以下:  Updated on May 27, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/05/24は、先週から67.8万⇒71.2万名、週平均新規感染者数は、5,961⇒4,817名/日と20%減少。
     ● 全国死亡者数は、95⇒109名/日と増加中で、累積死亡者数は11,535⇒12,296名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都,大阪府,兵庫県,京都府,愛知県,福岡県,北海道,岡山県,広島県の9都道府県で6/20まで延長の方針、5/28正式決定。
       沖縄県も6/20まで。
     ● まん延防止等重点措置は、埼玉県,千葉県,神奈川県,岐阜県,三重県,群馬県,石川県,熊本県の8県で実施中で、
       愛媛県だけ5/22対象外に。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週61.3名/日から51.3名とやや減少、Stage3のまま。
     ● 感染予測(5/17時点の6/14予測値⇒5/24時点の6/14予測値⇒同6/21予測値)は、減少傾向に転じた。
       ・全国の平均新規感染者数:3,600⇒1,903⇒1,560名/日、累積感染者数:79.6万⇒76.4万⇒77.5万、死亡者数:100⇒63⇒54名/日
        で、新規感染者、死亡者数とも半減近いAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:151⇒124⇒74名/日と100名台に減少するAI予測だ。
       ・大阪の同上値:364⇒201⇒189名/日と、前週の予測からさらに半減近くになるAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週746万名@2021/5/19から今週1,018万名@2021/5/26と、360万名増加した。
     ● 政府から、職場集団接種や大学集団接種を6/21から始める方針が出されて、全国のワクチン接種数
       の加速が期待される。
  • 2021/05/17時点の状況は、以下:  Updated on May 20, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/05/17は、先週から63.7万⇒67.8万名、週平均新規感染者数は、5,320⇒5,964名/日と微増。
     ● 全国死亡者数は、78⇒95名/日と増加中で、累積死亡者数は10,871⇒11,535名。
     ● 緊急事態宣言は、東京都、大阪府、兵庫県、京都府、愛知県、福岡県、北海道、岡山県、広島県の9都道府県で5/31まで発令中。
     ● まん延防止等重点措置は、沖縄県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛媛県、岐阜県、三重県、群馬県、石川県、熊本県の10県で実施中で、
    全国的に広がりつつある状況。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週58名/日から61.3名と微増で、Stage3のまま。
     ● 感染予測(5/10時点の6/7予測値⇒5/17時点の6/7予測値⇒同6/14予測値)は、減少傾向に転じた。
       ・全国の平均新規感染者数:7,042⇒3,971⇒3,600名/日、累積感染者数:81.4万⇒77万⇒79.6万、死亡者数:128⇒100⇒100名/日
        で、新規感染者は半減、死亡者数も2割減のAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:604⇒232⇒151名/日と1/3に減少するAI予測だ。
       ・大阪の同上値:616⇒374⇒364名/日と、前週の予測からさらに半減するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週527万名@2021/5/12から今週746万名@2021/5/19と、200万名以上増加した。
       これは、65歳以上の高齢者のワクチン接種予約が2021/5/10から各地で本格的に開始されたことによる。
     ● ファイザー製ワクチン「コミナティ(R)」に続いて、厚生労働省は20日、米モデルナ製と英アストラゼネカ製の新型コロナ
       ウイルスワクチンを承認することを決めた。厚労省の専門部会が審議し、審査手続きを簡略化して特例承認を了承。
       21日に正式承認される見通し。
     ● ワクチンの集団接種と個別接種の両方に申込み、遅いほうをキャンセルする事例により事務処理への圧迫が起きていると問題視されている。
  • 2021/05/10時点の状況は、以下:  Updated on May 13, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/05/10は、先週から59.9万⇒63.7万名、週平均新規感染者数は、5,369⇒5,321名/日と横ばい。
     ● 全国死亡者数は、61⇒78名/日と増加中で、累積死亡者数は10,371⇒10,871名。
     ● 三回目の緊急事態宣言中の東京都、大阪府、兵庫県、京都府の4都道府県は、5/31まで延長。
       更に、愛知県と福岡県も5/12-5/31まで緊急事態宣言を発令中。
     ● まん延防止等重点措置は、沖縄県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛媛県は5/31まで延長、北海道、岐阜県、三重県を追加(5/9~5/31)。
      さらに、札幌、福岡県、群馬県、石川県、岡山県、広島県、熊本県の7県を追加要請の方針。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週45名/日に減少したが、再び58名/日に増加で、Stage3のまま。
     ● 感染予測(5/03時点の5/31予測値⇒5/10時点の5/31予測値⇒同6/7予測値)は、増加が止まり、高止まり。
       ・全国の平均新規感染者数:8,227⇒6,114⇒7,024名/日、累積感染者数:79.3万⇒76.5万⇒81.4万、死亡者数:118⇒118⇒128名/日
        で、新規感染者は僅かに減少、死亡者数横ばいのAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:976⇒697⇒604名/日と2/3に減少するAI予測だ。
       ・大阪の同上値:1,361⇒714⇒616名/日と、前週の予測からさらに半減するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週378.7万名@2021/5/3から今週443.9万名@2021/5/10と、65万名と増加が鈍っている。
     ● 65歳以上の高齢者のワクチン接種予約が、2021/5/10から各地で本格的に開始された。予約システムに障害発生し、前途多難だが、
       5月末からワクチン累積接種数の急増が期待される。
       「ガースー」は、高齢者のワクチン接種を7月末までに終えると言っているが、既に8月にずれ込む計画の自治体が出ている。
     ● ファイザー製ワクチン「コミナティ(R)」は、2回目のワクチン接種後7日程度以降に中和抗体ができるといわれている。
       横浜市立大の研究チームによると、変異種を含めたウィルスに対して90%以上の感染防止効果があるとの研究結果を
       発表した。また、従来種では、1回目のワクチンでの感染防止効果は63%だが、変異種では10%から40%程に留まる。
  • 2021/05/03時点の状況は、以下:  Updated on May 03, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/05/03は、先週から56.5万⇒60.3万名、週平均新規感染者数は、4,813⇒5,371名/日と12%増加。
     ● 全国死亡者数は、48⇒61名/日と増加中で、再び増加が加速し、累積死亡者数は9,947⇒10,371名。
     ● 三回目の緊急事態宣言が、東京都、大阪府、兵庫県、京都府の4都道府県に発令中(4/25-5/11)で、1ヵ月の延長で調整中。
     ● まん延防止等重点措置は、宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県、沖縄県の7県に適用中(~5/11)。
       同様、期限の延長を要請、更に、札幌と福岡も申請する方針。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週62⇒45名/日と減少に転じてピークを越えたようだが、Stage3のまま。
     ● 感染予測(4/26時点の5/24予測値⇒5/3時点の5/24予測値⇒同5/31予測値)は、増加が止まり、高止まり。
       ・全国の平均新規感染者数:6,654⇒7,077⇒8,227名/日、累積感染者数:72.6万⇒73.5万⇒79.3万、死亡者数:103⇒104⇒118名/日
        で、新規感染者、死亡者数ともに高止まりするAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:1,079⇒1,008⇒976名/日と、こちらも高止まりのAI予測だ。
       ・大阪の同上値:2,461⇒1,305⇒1,361名/日と、前週の予測から半減し、その後高止まりのAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週299.3万名@2021/4/26から今週378.7万名@2021/5/3と、連休中の影響で1週間で80万名の増加に留まった。
  • 2021/04/29時点の状況は、以下:  Updated on Apr 29, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/4/26は、先週から53.7万⇒56.5万名、週平均新規感染者数は、4,214⇒4,813名/日と14%増加。
     ● 全国死亡者数は、35⇒48名/日と増加中で、再び増加が加速し、累積死亡者数は9,647⇒9,947名。
     ● 三回目の緊急事態宣言が、東京都、大阪府、兵庫県、京都府の4都道府県に発令中(4/25-5/11)。
     ● まん延防止等重点措置は、宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県、沖縄県の7県に適用中(~5/11)。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週58⇒62名/日と増加が高止まりし、Stage3に。
     ● 感染予測(4/20時点の5/18予測値⇒4/26時点の5/18予測値⇒同5/24予測値)は、増加中!!
       ・全国の平均新規感染者数:4,508⇒6,003⇒6,654名/日、累積感染者数:66.7万⇒68.5万⇒72.6万、死亡者数:76⇒92⇒103名/日
        で、新規感染者は、前回AI予測値の1.3倍に増加、死亡者数が同1.2倍に増加するAI予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:774⇒936⇒1,079/日と、前週予測1.2倍の増加のAI予測だ。
       ・大阪の同上値:1,393⇒2,135⇒2,461名/日と、前週の予測の1.5倍に増加するAI予測だ。
     ● 全国のワクチン接種数: 先週205.7万名@2021/4/19から今週299.3万名@2021/4/26に増加、
  • 2021/04/24時点の状況は、以下:  Updated on Apr 24, 2021
     ● 全国の累積感染者数@2021/4/20は、先週から50.5万⇒53.7万名、週平均新規感染者数は、3,074⇒4,214/日と37%増加。
     ● 全国死亡者数は、25⇒35名/日と増加中で、再び増加が加速し、累積死亡者数は9,401⇒9,647名。
     ● 三回目の緊急事態宣言が、東京都、大阪府、兵庫県、京都府の4都道府県に発令(4/25-5/11)。
     ● まん延防止等重点措置は、宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県、沖縄県の7県に適用中(~5/11)。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週40⇒58名/日と増加中、4/22に87名の感染者が出た、Stage2継続。
     ● 感染予測(4/12時点の5/10予測値⇒4/20時点の5/10予測値⇒同5/18予測値)は、先週の横ばい予測がハズレて、増加中!!
       ・全国の平均新規感染者数:3,055⇒4,597⇒4,508名/日、累積感染者数:58.7万⇒63.2万⇒66.7万、死亡者数:68⇒66⇒76名/日
        で、新規感染者は、前回予測1/4減少から1.5倍に増加、死亡者数が同1/10減少から、横ばいにいづれも先週のAI予測が変わった。
       ・東京の平均新規感染者数:559⇒820⇒774/日と、前週予測の1/4減少からx1.6増加に予測が変わった。
       ・大阪の同上値:380⇒1,381⇒1,393名/日と、前週の予測1/6減少からx4に増加予測に変わった。
     ● 日本でのワクチン接種数: 先週169.1万名@2021/4/12から、今週205.7万名@2021/4/19に36.6万名(157.9万名@2021/4/23で
       82.3万名)増加、
     ● 茨城県ひたちなか市では、65歳以上のワクチン接種予約が5/10から開始予定で、我が家にも予約クーポンが郵送されてきた。
  • 2021/04/12時点の状況は、以下:  Updated on Apr 15, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、48.5万⇒50.5万名、週平均新規感染者数は、2,515⇒3,074/日と22%増加。
     ● 全国死亡者数は、22⇒25名/日と増加中だが、急激な増加は収まりつつあり、累積死亡者数は9,251⇒9,401名。
     ● まん延防止等重点措置は、東京都(5/11まで)、宮城県、大阪府、兵庫県、京都、沖縄(-5/5)に適用中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週33⇒40名/日と増加に転じた。Stage2継続。
     ● 感染予測(4/6時点の5/4予測値⇒4/12時点の5/4予測値⇒同5/10予測値)は、先週の指数関数的激増から一転して、横ばいのAI予測!!
       ・全国の平均新規感染者数:12,572⇒2,930⇒3,055名/日、累積感染者数:70.3万⇒56.8万⇒58.7万、死亡者数:548⇒58⇒68名/日
        で、新規感染者は、前回予測の1/4、死亡者数が同1/10に急変する予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:1,926⇒530⇒559/日と、前週予測の1/4に減少する予測だ。
       ・大阪の同上値:2,917⇒463⇒380名/日と、前週の予測から1/6に現象する予測だ。
     ● 日本では、薬事承認済のファイザー社ワクチンの接種が始まっているが、輸入の関係で、なかなか接種率が進まないといわれている。
     ● 一方、J&Jやアストラゼネカのワクチンには、非常にまれ(1/100万)に血栓症の副反応があることが報告されている。
       両社はいづれもアデノウィルスベクター技術を採用しており、その関連性が疑われており、潜在的な重大な副反応が問題視されつつある。
       これらのワクチンは、米国全体の5%未満の接種率のため、米国の接種計画に影響はないと言われている。
     ● ワクチンは、茨城県でも4月中頃から65歳以上の老人に対して接種が開始されるが、まだ、医療従事者での接種率も低く、
       医療従事者へのワクチン接種転用も考慮するとの動きあり…
     ● 現在接種が始まっているワクチンは、低温保存が必要な点が安定供給・コスト高の最大の問題となっているが、日本のモリモト医薬
       という会社が、液状ワクチンを凍結・乾燥させて粉末状にする「凍結乾燥剤」を従来よりも高効率・低コストで製造できる装置を
       開発・特許取得したとの報道あり。この装置をmRNAワクチンで使えるかは、これから製薬会社と共同研究して実用化する予定とのこと。
  • 2021/04/06時点の状況は、以下:  Updated on Apr 09, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、46.6万⇒48.5万名、週平均新規感染者数は、1,788⇒2,515名/日と40%アップのリバウンド。
     ● 全国死亡者数は、32⇒22名/日と減少、累積死亡者数は9,062⇒9,251名。
     ● 緊急事態宣言解除後、懸念通り、リバウンド。まん延防止等重点措置は、宮城県、大阪府、兵庫県に4/5-5/5に期間適用、
       東京都に4/12-5/11、京都、沖縄に4/12-5/5の期間適用。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週28⇒33名/日と下げ止まり状態、Stage2継続。
     ● 感染予測(3/29時点の4/26予測値⇒4/6時点の4/26予測値⇒同5/4予測値)は、指数関数的に激増するとのAI予測。
       ・全国の平均新規感染者数:4,918⇒8,384⇒12,572名/日、累積感染者数:55.7万⇒60.7万⇒70.3万、死亡者数:108⇒261⇒548名/日
        で、新規感染者・死亡者数が、5/4には1.25万名/日、550名/日と、4/6の5倍、25倍の激増する予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:1,756⇒1,182⇒1,926名/日と、5/4には4/6の約5倍に増加する予測だ。
       ・大阪の同上値:1,043⇒2,260⇒2,917名/日と、5/4には4/6の約5倍に増加する予測だ。
  • 2021/03/29時点の状況は、以下:  Updated on Apr 1, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、45.4万⇒46.6万名、週平均新規感染者数は、1,290⇒1,788名/日と+39%とリバウンド。
     ● 全国死亡者数は、34⇒29名/日と減少、累積死亡者数は8,839⇒9,062名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、1/31データ以降、非更新であったが,3/2-3/28はデータ更新され、実績値だが、それ以外の1/31-3/1と
       3/29は、前週の予測値で置換した。
     ● 緊急事態宣言解除後、懸念通り、リバウンドして、減少から増加に反転。
       宮城県や大阪府は、県独自の緊急事態宣言発令中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週27⇒28/日と下げ止まり状態、Stage2継続。
     ● 感染予測(3/22時点の4/19予測値⇒3/29時点の4/19予測値⇒同4/26予測値)は、増加のAI予測。
       ・全国の平均新規感染者数:1,567⇒3,597⇒4,918名/日、累積感染者数:49.3万⇒52.3万⇒55.7万、死亡者数:48⇒74⇒108名/日
        で、新規感染者・死亡者数が共にリバウンドして倍増するAI予測。
       ・東京の平均新規感染者数:259⇒1,033⇒1,756名/日、累積感染者数:12.4万⇒13.3万⇒14.6万名と、新規感染者がリバウンドして
    4倍に激増するAI予測だ。
       ・大阪の同上値:160⇒729⇒1,043名/日、5.3万⇒6.2万⇒7.0万名で、新規感染者はリバウンドして4倍以上激増するAI予測だ。
  • 2021/03/22時点の状況は、以下:  Updated on Mar 24, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、44.5万⇒45.4万名、週平均新規感染者数は、1,143⇒1,290名/日と13%増加。
     ● 全国死亡者数は、47⇒34名/日と減少、累積死亡者数は8,603⇒8,840名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、1/31データ以降、非更新で不明なため、予測値で置換。
     ● 緊急事態宣言は、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)でも3/22に解除。リバウンドが懸念される。
     ● 宮城県は、グラフにはないが、Gotoイートを実施したため、新規感染者が激増(2/26 平均5名/日⇒3/22 平均93名/日)し、
       10万人当たりの新規感染者数が全国1位となり、県独自の緊急事態宣言発令中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週30⇒27/日と僅かに減少、Stage2継続。
     ● 感染予測(3/15時点の4/12予測値⇒3/22時点の4/12予測値⇒同4/19予測値)は、増加のAI予測。
       ・全国の平均新規感染者数:992⇒1,463⇒1,567名/日、累積感染者数:47.4万⇒48.2万⇒49.3万、死亡者数:43⇒46⇒48名/日
        で、新規感染者がリバウンドして50%増加するAI予測。
       ・東京の平均新規感染者数:221⇒263⇒259名/日、累積感染者数:12.1万⇒12.2万⇒12.4万名と、新規感染者がリバウンドして
        20%増加するAI予測だ。
       ・大阪の同上値:86⇒172⇒160名/日、5.1万⇒5.2万⇒5.3万名で、新規感染者はリバウンドして倍増するAI予測だ。
  • 2021/03/15時点の状況は、以下:  Updated on Mar 18, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、43.7万⇒44.5万名、週平均新規感染者数は、1,021⇒1,143名/日と約10%増加。
     ● 全国死亡者数は、51⇒47名/日と減少、累積死亡者数は8,277⇒8,603名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、1/31データ以降、非更新で不明なため、予測値で置換。
     ● 緊急事態宣言は、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)で2週間の延長中。「新型コロナウイルス対策に関する諮問委員会」
       で3/21の解除を諮問・了承。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週30⇒27/日と僅かに減少、Stage2継続。
     ● 感染予測(3/8時点の4/5予測値⇒3/15時点の4/5予測値⇒同4/12予測値)は、横ばいのAI予測。
       ・全国の平均新規感染者数:939⇒1,034⇒992名/日、累積感染者数:46.4万⇒46.7万⇒47.4万、死亡者数:40⇒44⇒43名/日
        と微増のAI予測。
       ・東京の平均新規感染者数:207⇒232⇒221名/日、累積感染者数:11.9万⇒12.万⇒12.1万名と微増のAI予測だ。
       ・大阪の同上値:76⇒91⇒86名/日、5.0万⇒5.0万⇒5.1万名で微増のAI予測だ。
  • 2021/03/08時点の状況は、以下:  Updated on Mar 11, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、43.0⇒43.7万名、週平均新規感染者数は、1,000⇒1,021名/日と横ばい。
     ● 全国死亡者数は、57⇒51名/日と僅かに減少、累積死亡者数は7,917⇒8,277名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、1/31データ以降、非更新で不明なため、予測値で置換。
     ● 緊急事態宣言は、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)で2週間の延長中。その後の再延長の可能性もあり。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週28⇒30名/日と横ばいが続き、Stage2継続。
     ● 感染予測値の概要(3/1時点の3/29予測値⇒3/8時点の3/29予測値⇒同4/5予測値)は、横ばいのAI予測。
       ・全国の平均新規感染者数:963⇒992⇒939名/日、累積感染者数:45.7万⇒45.7万⇒46.4万、死亡者数:41⇒42⇒40名/日
        と横ばいのAI予測。3/29の予測誤差は小さい。
       ・東京の平均新規感染者数:192⇒222⇒207名/日、累積感染者数:11.7万⇒11.7万⇒11.9万名と横ばいの予測だ。
       ・大阪の同上値:83⇒82⇒76名/日、4.9万⇒4.9万⇒5.0万名で横ばいの予測だ。
  • 2021/03/01時点の状況は、以下:  Updated on Mar 04, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、42.3⇒43.0万名、週平均新規感染者数は、1,226⇒1,000名/日と減少中。
     ● 全国死亡者数は、72⇒57名/日と減少中、累積死亡者数は7,518⇒7,917名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、1/31データ以降、非更新で不明なため、予測値で置換。但し、実値と予測値の切替点で大きく
       Jumpするので、1/27~2/22の予測値の平均値、さらに、3/1は2/28と3/2の予測値の平均値で置換。
     ● 緊急事態宣言は、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)で3/7から更に2週間の延長決定。その他の都道府県(大阪、京都、兵庫、愛知、
       福岡)は、2/28に解除。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週33⇒28名/日と横ばいで、Stage2継続。
     ● 感染予測値の概要(2/22時点の3/22予測値⇒3/1時点の3/22予測値⇒同3/29予測値)は、横ばい。詳細は下記:
       ・全国の平均新規感染者数:2,126⇒1,015⇒963名/日、累積感染者数:47万⇒45万⇒45.7万、死亡者数:75⇒43⇒41名/日
        とリバウンドせずに減少後、横ばいの予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:265⇒201⇒192名/日、累積感染者数:11.7万⇒11.5万⇒11.7万名と、増加せず、横ばいの予測だ。
       ・大阪の同上値:147⇒85⇒83名/日、5.0万⇒4.9万⇒4.9万名で横ばいの予測だ。
  • 2021/02/22時点の状況は、以下:  Updated on Feb 25, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、41.4⇒42.3万名、週平均新規感染者数は、1,445⇒1,226名/日と減少中。
     ● 全国死亡者数は、76⇒72名/日と減少速度は緩くなったが減少中、累積死亡者数は7,012⇒7,518名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、データ非更新で不明なため、2/15の予測値で置換。
     ● 緊急事態宣言は、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)で3/7まで延長中。その他の都道府県(大阪、京都、兵庫、愛知、福岡)は、
       2/28をめどに解除を政府に要請。岐阜は政府決定に従い、要請しない方針。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週27⇒33名/日と横ばいだが、十分低くなったとして、茨城独自の対策Stageを、2/22から
       Stage2に戻し、県独自の緊急事態宣言も解除!
     ● 感染予測値の概要(2/15時点の3/15予測値⇒2/22時点の3/15予測値⇒同3/22予測値)は、2/15で予測したリバウンドは起きず、
       減少中。詳細は、下記:
       ・全国の平均新規感染者数:2,310⇒2,050⇒2,126名/日、累積感染者数:47万⇒46万⇒47万、死亡者数:96⇒70⇒75名/日
        増加は収まる予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:270⇒279⇒265名/日、累積感染者数:11.5万⇒11.5万⇒11.7万名と、増加せず、横ばいの予測だ。
       ・大阪の同上値:151⇒149⇒147名/日、5.0万⇒4.9万⇒5.0万名で、増加せず、横ばいの予測だ。
       ・北海道は横ばい、愛知は20%減少する予測だ。
  • 2021/02/15時点の状況は、以下:  Updated on Feb 18, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、40.4⇒41.4万名、週平均新規感染者数は、2,144⇒1,445名/日と減少中。
     ● 全国死亡者数は、97⇒76名/日と再び減少中、累積死亡者数は6,480⇒7,012名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、データ非更新で不明(2/8の予測値で記載)。
     ● 緊急事態宣言は、栃木を除く10都道府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡)で3/7まで延長中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週47⇒27名/日と更に半減。茨城独自の対策Stageは、2/5からStage3の戻るが、
       県独自の緊急事態宣言は、解除せず、2/28まで継続
     ● 感染予測値の概要(2/8時点の3/8予測値⇒2/15時点の3/8予測値⇒同3/15予測値)は、2/8の減速予測に比べて、2/15の予測では
       減少からのリバウンドで2/8レベルまで戻る予測だ。詳細は、下記:
       ・全国の平均新規感染者数:772⇒2,224⇒2,310名/日、累積感染者数:44万⇒46万⇒47万、死亡者数:31⇒91⇒96名/日
        で、新規感染者数、死亡者数ともに3倍に増え、減少から転じて、2/8の状態に戻る予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:77⇒298⇒270名/日、累積感染者数:11.3万⇒11.4万⇒11.5万名と、減少から転じて、2/8の時点に戻る予測だ。
       ・大阪の同上値:59⇒157⇒151名/日、4.8万⇒4.9万⇒5.0万名で、減少から転じて3倍に増加し、2/8の時点に戻る予測だ。
       ・北海道の同上値:29⇒86⇒88名/日、1.9万⇒2.0万⇒2.0万名で、同じく、減少から転じて3倍に増加し、2/8の時点に戻る予測だ。
  • 2021/02/08時点の状況は、以下:  Updated on Feb 11, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、38.9⇒40.4万名、週平均新規感染者数は、3,338⇒2,144名/日と減少中。
     ● 全国死亡者数は、95⇒97名/日と増加は収まりよこばい、累積死亡者数は5,802名⇒6,480名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、データ非更新で不明(2/1の予測値で記載)。
     ● 緊急事態宣言は、栃木を除く10都道府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡)で3/7まで延長。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週53⇒47名/日と減少中。対策Stageは、『2/28までStage4』を延長。
     ● 感染予測値の概要(2/1時点の3/1予測値⇒2/8時点の2021/3/1予測値⇒同2021/3/8予測値)は下記。
       ・全国の平均新規感染者数:2,580⇒864⇒772名/日、累積感染者数:47万⇒43万⇒44万、死亡者数:61⇒37⇒31名/日
        で、新規は1/3, 死亡者は半減する予測だ
       ・東京の平均新規感染者数:531⇒118⇒77名/日、累積感染者数:11.8万⇒11.2万⇒11.3万名と、1/5以下に大きく減少する予測だ。
       ・大阪の同上値:253⇒77⇒59名/日、5.1万⇒4.8万⇒4.8万名で、1/3以下に大きく減少する予測だ。
       ・北海道の同上値:54⇒41⇒29名/日、1.9万⇒1.9万⇒1.9万名で、半減する予測だ。
  • 2021/02/01時点の状況は、以下:  Updated on Feb 04, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、37.3⇒38.9万名、週平均新規感染者数は、4,324⇒3,338名/日と減少しつある。
     ● 全国死亡者数は、87⇒95名/日と増加中で、累積死亡者数は5,334名⇒5,802名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、データ非更新で不明(1/27の予測値で記載)。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週74⇒53名/日と減少中。対策Stageは、『2/7までStage4』で実施中。
     ● 感染予測値の概要(1/27時点の2/24予測値⇒2/1時点の2021/2/24予測値⇒同2021/3/1予測値)は下記。
       ・全国の平均新規感染者数:2,066⇒2,441⇒2,580名/日、累積感染者数:43万⇒45万⇒47万、死亡者数:51⇒63⇒61名/日
        いづれも横ばいの予測だ
       ・東京の平均新規感染者数:202⇒554⇒531名/日、累積感染者数:10.5万⇒11.5万⇒11.8万名と、減少から増加へ転ずる予想だ。
       ・大阪の同上値:134⇒248⇒253名/日、4.6万⇒5万⇒5.1万名で、減少から微増する予測だ。
       ・北海道の同上値:53⇒52⇒54名/日、1.8万⇒1.9万⇒1.9万名で、停滞する予測だ。
       ・緊急事態宣言が発令された神奈川、埼玉、千葉、京都、兵庫、福岡、愛知なども同様の傾向だ。
  • 2021/01/27時点の状況は、以下:  Updated on Jan 28, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、33.8⇒37.7万名、週平均新規感染者数は、6,157⇒4,934名/日と減少しつある。
     ● 全国死亡者数は、71⇒101名/日と増加中で、累積死亡者数は4,622名⇒5,443名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、データ非更新で不明。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週93⇒85名/日と減少に転じた。対策Stageは、『2/7までStage4』で実施中。
     ● 感染予測値の概要(1/19時点の2/16予測値⇒1/27時点の2021/2/16予測値⇒同2021/2/24予測値)は下記で、1/8からの緊急事態宣言の
       効果が現れて、AI予測より早めの1/12をピークに急激に減少後、停滞する予測だ。
       ・全国の平均新規感染者数:/日6,050⇒1,841⇒2,086名/日、累積感染者数:57万⇒41万⇒43万、死亡者数:365⇒48⇒51名/日
        新規感染者数の2/16予測値は、1/3以下に減少する予測だ
        死者は、倍増予測から1/8に減少する予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:614⇒258⇒202名/日、累積感染者数:12.5万⇒10.4万⇒10.5万名と、1/3以下に減少が続く予測だ。
       ・大阪の同上値:706⇒128⇒134名/日、9万⇒4.5万⇒4.6名で、1/6への急激な減少後、停滞する予測だ。
       ・北海道の同上値:314⇒51⇒53名/日、2.3万⇒1.8⇒1.8万名で、1/6減少、その後停滞する予測だ。
       ・緊急事態宣言が発令された神奈川、埼玉、千葉、京都、兵庫、福岡、愛知なども同様の傾向だ。
  • 2021/01/19(茨城は01/20)時点の状況は、以下:  Updated on Jan 21, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、28.4⇒33.8万名、週平均新規感染者数は、6,144⇒6,157名/日と、ようやく増加が止まりつつある。
     ● 全国死亡者数は、63⇒76名/日と増加中で、累積死亡者数は4,019名⇒4,657名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、データ非更新で不明。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週89⇒96名/日と増加中。感染者拡大のため、茨城版コロナNextの対策Stageを、1/15(金)から
       『Stage4』へ強化し、県独自の緊急事態措置を県内全域で1/18-2/7まで実施。
     ● 感染予測値の概要(1/10時点の2/7予測値⇒1/19時点の2021/2/7予測値⇒同2021/2/16予測値)は下記で、1月末をピークに減少に転ずる
       予測だ:
       ・全国の平均新規感染者数:/日8,871名⇒7,491⇒6,050名/日、累積感染者数:51万⇒51万⇒57万、死亡者数:162⇒266⇒365名/日
        新規感染者数の2/7予測値は、明確な減少予測となった。
        死者は、倍増する予測となっており、しばらく増加が続く予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:3,367⇒753⇒614名/日、累積感染者数:16.4万⇒12万⇒12.5万名と、1/3以下に減少する予測だ。
       ・大阪の同上値:586⇒2,638⇒706名/日、5.1万⇒8.2万⇒9万名で、急激な増加後、減少に転ずる予測だ。
       ・北海道の同上値:196⇒177⇒314名/日、2万⇒2万⇒2.3万名で、減少後、増加に転じる予測だ。
       ・緊急事態宣言が発令された神奈川、埼玉、千葉、京都、兵庫、福岡、愛知なども同様の傾向だ。
  • 2021/01/10(茨城は01/13)時点の状況は、以下:  Updated on Jan 14, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、28.4万名を越え、週平均新規感染者数は3,537⇒6,144名/日と前週より倍増し、各地も記録更新の増加で、
       緊急事態態宣言を11都道府県(栃木、愛知、岐阜、大阪、京都、兵庫、福岡を追加)に拡大。
       不要不急の外出自粛、飲食店の時短営業、テレワークなどによる出勤7割削減、イベント最大5000人/収容人数50%上限などを要請。
     ● 全国死亡者数は、49⇒63名/日と増加、累積死亡者数は3,630名⇒4,019名と400名弱増加。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は前週39,316⇒今週57,936名で、先週から約1.9万と倍増、回復者数2,352⇒3,174と患者数が大幅に増加。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週45⇒89名/日と倍増し、記録更新。1/20まの感染拡大市町村の指定が、茨城県内44市町村のうち、
       主要な28市町村(県北地域では、水戸市、日立市、ひたちなか市、那珂市、高萩市、常陸太田市、東海村、大洗町)に拡大。
     ● 感染予測値の概要(1/4時点の2/1予測値⇒1/10時点の2021/2/1予測値⇒同2021/2/7予測値)は下記:
       ・全国の平均新規感染者数:/日4,761⇒8,810名⇒8,871名/日、累積感染者数:39万⇒46万⇒51万、死亡者数:173⇒139⇒162名/日
        新規感染者数の2/1予測値は、ようやく減少すると予測されたが、国民の自粛活動が芳しくなかったためが、年末年始での
        人の接触が増えたためか、1/4の予測が大きく外れて、倍増。2/7に増加が収まる予測になっている。
        死者は、1.4よりも増加しておらず、医療の頑張りが効いたようだが、年始後の患者数の増加の影響で増加する予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:1,460⇒3,699⇒3,367、累積感染者数:12.5⇒14.3⇒16.3万名と倍増、その後、増加が収まる予測だ。
       ・大阪の同上値:290⇒590⇒586名/日、3.9⇒4.7⇒5.1万名で、再び増加が加速し、その後、増加が止まる予測だ。
       ・北海道の同上値:118⇒193⇒196名/日、2.3⇒2.5⇒2.7万名で、減少から再び、増加に転じる予測だ。
       ・緊急事態宣言が発令された神奈川、埼玉、千葉は倍増し、その他の京都、兵庫、福岡、愛知など緊急事態宣言の都道府県でも
        増加が止まらない予測だ。
  • 2021/01/04(茨城は01/07)時点の状況は、以下:  Updated on Jan 7, 2021
     ● 全国の累積感染者数は、24.5万名を越え、週平均新規感染者数は3,210⇒3,537名/日と前週より約320名増加し、
       加速が止まらず、東京と神奈川・埼玉・千葉について、2021/1/8から2/7まで緊急事態態宣言を再発令。
       PM8時以降の外出自粛とPM8時までの飲食店の時短営業を要請。
     ● 全国死亡者数は、約52⇒約49名/日と横ばい、累積死亡者数は3,630名⇒3,630名と増加。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は前週31,063⇒今週39,316名と8千名の増加、回復者数2,515⇒2,352名とやや減少。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週31⇒45名/日と、増加。
       これまで感染者が多かった、県南・県西(結城市、常総市、稲敷市、土浦市、阿見町)だけでなく、水戸以北のひたちなか市、城里町が
       感染拡大市町村に指定され、計7市町村に外出自粛と時短営業を要請。
     ● 感染予測値の概要(12/28時点の1/25予測値⇒1/4時点の1/25予測値⇒同2021/2/1予測値)は下記:
       ・全国の平均新規感染者数:5,258/日⇒5,465名⇒4,761/日、累積感染者数:34万⇒36万⇒39万、死亡者数:79⇒120⇒173名/日
        1/25の予測値は、12/28から1/4で、前回予測から僅かに増加、2/1には減少する予測となっている。
        2021/2/1の予測は、ようやく減少する傾向を示したが、どうなるかは、今後の国民の自粛活動に掛かっている。
        死者は、今後、倍増する予測で、新規感染者が減少し始めたとしても、予断を許さない状況だ。
       ・東京の平均新規感染者数:1,177⇒2,424⇒1,460、累積感染者数:8.4⇒11.5⇒12.5万名と、1/25頃まで倍増し、その後、
        減少に転じる予測だ。
       ・大阪の同上値:248⇒289⇒290名/日、3.5⇒3.7⇒3.9万名で、爆発的な増加は収まり、微増で推移する予測だ。
       ・北海道の同上値:95⇒111⇒118名/日、1.6⇒1.7⇒1.7万名で、収束傾向は変わらず。
       ・緊急事態宣言が発令された東京周辺の神奈川、埼玉、千葉は、倍増する予測だ。
       ・福岡、愛知も1/25頃までは増加するが、2/1頃には減少に転じる予測だ。
  • 2020/12/28(茨城は12/31)時点の状況は、以下:  Updated on Dec 31, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、22万名を越え、週平均新規感染者数は2,720⇒3,210名/日と前週より約500名増加し、
       再び加速して増加中。
     ● 全国死亡者数は、約44⇒約52名/日と10名増加、累積死亡者数は2,969名⇒3,285名と増加し、加速中。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は前週26,443⇒今週31,063名、回復者数2,353⇒2,515名と増加中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が第3波ピークを越えて半減し前週22⇒31名/日と、再び増加に転じた。
       新規感染者は、ひたちなか市でも老健施設でクラスター発生し、増加中。
     ● 感染予測値の概要(12/22時点の1/19予測値⇒12/28時点の1/19予測値⇒同2021/1/25予測値)は下記:
       ・全国の平均新規感染者数:4,408⇒4,574名⇒5,258/日、累積感染者数:31万⇒31万⇒34万、死亡者数:59⇒69⇒79名/日
        1/19の予測値は、12/22から12/28で、前回予測から僅かに増加しているので、加速は鈍っていることを示す。
        2021/1/25の予測値は、1/19予測値からいずれも増加する予測で、予断を許さない。
       ・東京の平均新規感染者数:1,474⇒1,101⇒1,177、累積感染者数:8.4⇒7.6⇒8.3万名と増加は止まる予測だ。
       ・大阪の同上値:324⇒232⇒248名/日、3.7⇒3.4⇒3.5万名で、増加は減速中。
       ・北海道の同上値:63⇒99⇒95名/日、1.4⇒1.5⇒1.6万名で、収束方向は変わらず。
       ・福岡、愛知や東京周辺の神奈川、埼玉、千葉も、東京と同様に増加加速中。
  • 2020/12/22(茨城は12/25)時点の状況は、以下:  Updated on Dec 25, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、遂に20万名を越え、週平均新規感染者数は2,497⇒2,720名/日と前週より約200名増加し、
       加速は少し鈍るも増加中。
     ● 全国死亡者数は、約35⇒約44名/日と10名増加、累積死亡者数は2,564名⇒2,969名と増加し、加速中。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は前週25,202⇒今週26,443名、回復者数1,984⇒2,353名と増加中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が第3波ピークを越えて半減し前週23⇒22名/日と横ばいだ。
       新規感染者は、県南に集中している傾向は変わらず。
     ● 感染予測値の概要(12/13時点の1/10予測値⇒12/22時点の1/10予測値⇒同2021/1/19予測値)は下記:
       ・全国の平均新規感染者数:2,669⇒3,155名⇒3,759/日、累積感染者数:25万⇒27万⇒31万、死亡者数:27⇒52⇒59名/日
        1/10の予測値は、12/13から12/22で、前回予測から増加が加速していることを示す。
        2021/1/19の予測値は、1/10予測値からいずれも増加する予測で、予断を許さない。
       ・東京の平均新規感染者数:9407⇒1,196⇒1,474、累積感染者数:6.7⇒7.2⇒8.4万名と増加が加速する予測だ。
       ・大阪の同上値:569⇒313⇒324名/日、3.8⇒3.4⇒3.7万名で、ピークを越えて半減し、加速が止まった。
       ・北海道の同上値:314⇒67⇒63名/日、1.8⇒1.4⇒1.4万名で、ピークを越え、1/5に減少して収束方向だ。
       ・福岡、愛知や東京周辺の神奈川、埼玉、千葉も、東京と同様に増加加速中で要注意だ。
  • 2020/12/13(茨城は12/16)時点の状況は、以下:  Updated on Dec 17, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、約17.8万名、週平均新規感染者数は2,175⇒2,497名/日と前週より約320名増加し、
       11月中の急激な増加時の半分の増加で加速中。
     ● 全国死亡者数は、約32⇒約35名/日と増加、累積死亡者数は2,322名⇒2,564名と前週から約242名増加し、加速中。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は前週22,192⇒今週25,202名、回復者数1,625⇒1,525名、週平均の新規患者数は231⇒430名/日で
       再び、増加中。
     ● 茨城県は、平均新規感染者数が前週40⇒23名/日と減少し、第3波ピークを越えた。
       新規感染者は、県南に集中している傾向は変わらず。
     ● 感染予測値の概要(12/06時点の1/3予測値⇒12/13時点の1/3予測値⇒同2021/1/10予測値)は下記:
       ・全国の平均新規感染者数:2,714⇒2,669⇒3,155名/日、累積感染者数:22.6⇒22.8万⇒25万、死亡者数:26⇒30⇒27名/日
        1/3の予測値は、12/6と12/13で概ね同じ程度で予測に大きな変化がないことを示す。
        2021/1/10の予測値は、1/3予測値からやや増加するとの予測だが、急激な増加は抑えられるとの予測だ。
       ・東京の平均新規感染者数:647⇒757⇒940、累積感染者数:5.9⇒6.1⇒6.7万名と再び増加するとの予測だ。
       ・大阪の同上値:499⇒485⇒569名/日、3.4⇒3.4⇒3.8万名で、増加するが2倍以上の爆発的増加は避けられる予測だ。
       ・北海道の同上値:202⇒263⇒314名/日、1.5⇒1.6⇒1.8万名で、増加するが大阪と同様の爆発的増加は避けられる予測だ。
     ● 【ワクチンの接種・開発状況】
       ・米国は、英国、バーレーン、カナダに次いで、Pfizer/BionTech社製mRNAワクチンBNT162b2について、16歳以上を対象
        としたCOVID-19に対する緊急使用をFDAが認可。
       ・ニューヨーク市の医療関係者約1,600人が、2020/12/17の48時間内に新型コロナワクチン接種を受けるなど、米国でも
        ワクチン接種が始まっている。
       ・オラクル社は、Oracle Cloudで米国のCOVID-19ワクチン接種プログラムの管理を発表。ワクチンの発注、出荷の追跡、
        在庫の管理など、ワクチン接種プロセス全体を管理するだけでなく、接種を受けた患者にスマートフォンで直接連絡し、
        副作用や有害事象などの安全性データを収集するためのアプリケーションも提供する。
       ・更に、Moderna社製mRNAワクチン「mRNA-1273」もFDA認可申請中。
       ・世界で最初に開発をプレスリリースした英AstraZeneka社は、データに誤りがあったとして、P3(第3相試験)追加継続中。
       ・日本では、阪大とアンジェスが共同開発するDNAワクチンが、2020/6/30から臨床試験を開始し、これまでに2本のP1/2試験を
        行い、500例を対象としたP2/3試験中で、国内では一番進んでいる。
       ・その他国内では、塩野義製薬がタンパクワクチンの年内、臨床試験開始/来春、P3試験。KMバイオロジクスは、年内、
        不活化ワクチンの臨床試験/23年度の発売、第一三共のmRNAワクチンと、IDファーマのセンダイウイルスベクターワクチンは、
        来春、臨床試験開始などを目指して開発中だが、国内展開には、まだまだかかりそうだ。
  • 2020/12/06(茨城は12/08)時点の状況は、以下:  Updated on Dec 09, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、16万名、週平均新規感染者数は2,087⇒2,175名/日で前週より約90名で増加が少し加速。
     ● 全国死亡者数は、約22⇒約32名/日と増加、累積死亡者数は2,116⇒2,322名と前週から約200名増加し、加速中。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は前週20,594⇒今週22,192名、3,000⇒1,600名、週平均の新規患者数は350名⇒231名で
       いづれも減速中で、明確に感染増加に抑制がかかり、第3波のピークを越えたように見える。
     ● 茨城県も平均新規感染者数は、前週42名⇒40名/日と、全国と同様にピークを越えつつある。
       新規感染者は、県南に集中している傾向は変わらず。
     ● 感染予測値の概要(11/30時点の12/28予測値⇒12/06時点の12/28予測値⇒同2021/1/06予測値)は下記:
       ・全国の平均新規感染者数:4,602⇒2,502⇒2,714名/日、累積感染者数:24.1⇒21万⇒22.6万、死亡者数:42.7⇒25.2⇒25.8名/日
        いづれも12/28の予測値は、11/30時点より12/06時点のほうが少なく、11/30時点より増加が鈍る予測になっている。
        2020/1/06予測値は12/28予測値とほぼ同じなので、12月末~1月初めに、ピークを過ぎる予測されている。
       ・東京の平均新規感染者数:816⇒622⇒647、累積感染者数:5.9⇒5.5⇒5.9万名と明確に増加から減少に移行する予測に
        なっている。
       ・大阪の同上値:1,414⇒418⇒499名/日、4.5⇒3.0⇒3.4万名で、爆発的増加は避けられる予測になっている。
       ・北海道の同上値:582⇒191⇒202名/日、2.0⇒1.4⇒1.5万名で、大阪と同様の爆発的増加は避けられる予測になっている。
     ● 英国では、2020/12/8にV(Vaccine)デーを迎え、Pfizer社製ワクチン接種を英国内50か所の病院に展開中。
       医療従事者、介護施設スタッフ、80代以上の高齢者を対象にし、徐々に年齢を下げていく予定。
       国民保険サービス(NHS)は、「英国におけるコロナ禍の終わりの始まり」と宣言、「史上最大の予防接種運動」を
       進めていくと強調。コロナ収束の期待が広がっている。
  • 2020/11/30(茨城は12/03)時点の状況は、以下:  Updated on Dec 03, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、14.7万名、一日当たりの平均新規感染者数は2,087名と前回より約50名の増加にとどまり、増加が鈍ってきた。
     ● 全国死亡者数は、約22名/日と9名増加、累積死亡者数は2,116名と前回約100名増加⇒約160名増加と、増加が加速中。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は20,594名で前回6,000名増加から約3,000名増加に半減、週平均の新規患者数は350名で前回より
       半減し、感染の増加が明確に鈍ってきている(第3波のピークを越えた)ように見える。
       しかし12/28までの同患者数が再び増加予測になっているので、第3波のピークを過ぎたとは判断できない。
     ● 茨城県も平均新規感染者数は、前回40名⇒42名/日と、全国と同様に増加が鈍りつつある。
       新規感染者は、県南に集中しているが、笠間の県立中央病院でクラスターが発生し、その影響で水戸・ひたちなか市でも1から2名の
       新規感染者が現れ始め、要注意。
     ● AI予測値の概要(11/22時点の12/20予測値(⇒11/30時点の12/20予測値)⇒同12/28予測値)は下記:
       ・全国の平均新規感染者数:4,671(⇒3,487)⇒4,602名/日、累積感染者数:22.4(⇒20.5万)⇒24.1万、死亡者数:36.6(⇒33.5)⇒42.7名/日
        いづれも12/20の予測値は、11/22時点より11/30時点のほうが少なく、11/22時点より増加が鈍る予測になっている。
        但し、12/28予測値は12/20予測値よりも多いので、油断はできない。
       ・東京の平均新規感染者数:1,134(⇒687)⇒816、累積感染者数:6.1(⇒5.3万)⇒5.9万名と、明確に増加から減少に移行する予測に
        なっている。
       ・大阪の同上値:1,124(⇒928)⇒1414名/日、3.9(⇒3.4)⇒4.5万名で、12/20での予測値は減少したが、12/2予測値は12/20より
        増加の予測になっている。
       ・北海道の同上値:946(⇒432)⇒582名/日、2.4(⇒1.5)⇒2.0万名で、大阪と同様の予測になっている。
     ● 英政府は、2020/12/2に米ファイザーとドイツのビオンテックが共同開発した新型コロナウイルス感染症ワクチン(mRN型)の緊急使用
       世界初・最速で認可。EUでは、EMA認可が必要で、更に認可手続きに時間がかかるが、一時的に使用する許可は認められているので、
       ヨーロッパでワクチン接種が始まる。
  • 2020/11/22(茨城は11/24)時点の状況は、以下:  Updated on Nov 25, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、遂に12.6万名、一日当たりの平均新規感染者数は1,983名と前回より約660名増加し、第2波ピークを越えて増加中。
     ● 全国死亡者数は、約13名/日と増加、累積死亡者数は1,884名と前回から約100名増加。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、17,485名と前回より6,000名増加しているが、週平均の新規患者数は、新規回復者よりまだ400名
       ほど少なく、医療体制は維持できそう。それとも、来るべき入院者数爆増に備え、今から退院者を意図的に増やしているかもしれない…
     ● 各地で第2波ピークを越える新規感染者数が表れており、明らかに第3波の増加中で、いまだピークが見えないので、第2波の数倍
      規模の増加になりそう。
     ● 茨城県も平均新規感染者数が前回より10名増えて40名/日に達し、2020/11/11に「茨城版コロナNext」対策StageをStage3に強化。
       新規感染者は、県南に集中しており、水戸・ひたちなか市ではほとんど増加は見られない。
     ● 12/20のAI予測値の概要(11/22実績値⇒12/20予測値)は下記:
        ・全国の平均新規感染者数:1,983⇒4,671名/日(2倍強増加)、累積感染者数:12.6⇒22.4万名、死亡者数:13.4⇒36.6名/日(3倍弱増加)
        ・東京の平均新規感染者数:422⇒1,134名/日(3倍弱増加)、累積感染者数:3.8万⇒6.1万名、
        ・大阪の同上値:318⇒1,124名/日(4倍弱増加で東京に肉薄)、1.8万⇒3.9万名、
        ・北海道の同上値:238⇒946名/日(4倍弱増加)、0.7万⇒2.4万名、
     ●  英アストラゼネカ(AstraZeneca)が2020/11/23に、英オックスフォード大学と共同開発している新型コロナウイルスワクチン
       の臨床試験(治験)の中間結果を発表し、深刻な副作用を起こさず感染を予防できる有効率が約90%だとプレスリリース。
      ・このワクチンは、英国で深刻な副作用が出たとして、日本での治験を9月上旬から中断、10/2に再開していたもの。
      ・このワクチンは、-70°Cの超低温保存が必要なPfizerやModerna開発のメッセンジャー(mRNA)ワクチンと異なり、従来型の
       ウイルスベクターワクチンで
       2-8度の冷蔵庫で1ヵ月保存ができ、しかも、1本数ドル程度とmRNAに比べて格安で、流通の問題もない。
      ・日本政府とは、1億2千万回分のワクチン供給で基本合意、内、3千万回分を2021/3までに供給できる見通しで、供給も問題なさそう。
      ・ただ、日本での治験者数は250名と少ないので、副作用は数万名以上で発現する場合があり、まだリスクはあるので、慌てて接種は
       しないほうが...?
  • 2020/11/14時点の状況は、以下:  Updated on Nov 18, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、遂に11.5万名、一日当たりの平均新規感染者数は1,335名と前回より約50%増しで、第2波ピークに迫り増加中。
     ● 全国死亡者数は、約10名/日と再び増加、累積死亡者数は1,850名。
     ● 全国の患者数(入院・療養者数)は、11,471名と前回より3,000名増加。累積回復者は、98,254名。
     ● 各地で第2波ピークを越える新規感染者数が表れており、明らかに第3波の増加中で、いまだピークが見えないので、第2波の数倍規模の増加に
       なりそう。
     ● 茨城県も平均新規感染者数が、第2波ピークを越へて、30名/日に達しているが、県南に集中しており、水戸・ひたちなか市ではそれほどの
       増加は、見られない。
     ● 12/12のAI予測値は、全国の平均新規感染者数は2,147名、累積感染者数が16万名に増加。
       各地も、軒並み激増し、特に北海道は、悲惨で、202⇒493名/日で指数関数的に増加が予想されている。
     ● ワクチンについては、米Pfizer/独BioNTechに続いて、Modernaのワクチン候補が、初期前提データながら94.5%の有効性を示したとプレス
       リリース。
       Moderna、Pfizerのワクチン候補は、いずれもmRNAベースのワクチンだが、このタイプは極めて不安定で、すぐに壊れやすく、
       そのため、-70°Cの低温保存が必要になり、供給・流通手段の問題がある。
  • 2020/11/09時点の状況は、以下:  Updated on Nov 09, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、遂に10万名越え、一日当たりの平均新規感染者数は945名で増加中。
     ● 大阪、北海道、愛知の同感染者数の顕著な増加は継続中。東京、及びそれ以外は増加は停滞中。
     ● 全国死亡者数は、約7名/日と少し減少、累積死亡者数は1,828名。
     ● 現在の患者数(=累積新規感染者数-累積退院者数)も9,434名と約1,400名増加で、要警戒。
     ● 茨城県は、やや増加傾向。ひたちなか市は0名だが、水戸市では、毎日1から2名発生でちょっと警戒が必要かも。
     ● 独ビオンテック/米ファイザー社は、「開発中の新型コロナ感染症ワクチン候補『BNT162b2』は、その臨床第3相(P3)試験の
      中間解析結果によると、90%の予防効果があり、11月内に米国で緊急使用許可をFDAに申請する」と発表した:

    ★しかし、ワクチンが重症化や合併症を予防できるか、感染を防げる期間はどれくらいか、高齢者にどれだけ有効か...
     といった多くの疑問が残っている。
    ★米国Mayo(メイヨー)クリニック(*1)のグレゴリー・ポーランド博士は、
     「本当に心強い結果だが、上記の疑問があり、初期の結果にすぎない」、
     「ワクチンは-70℃~80℃に保存要(*2)で、複雑な超低温保管設備が必要。現在、世界の病院でこの保管設備のある病院は存在しない」、
     「設備新設のための資金面や、各病院への流通・供給面で低温維持の大きな課題がある」
    と指摘している。
    ★個人的には、このように課題が山積みで、さらに、日本人に、どの程度効能があるかも気になる点があり、まだ、楽観はできないと思う。

    *1:米国で最も権威のある総合病院の一つで、先端医療も進んでいて、日立製作所が陽子線治療装置を2015年/2016年に
    ミネソタ州ロチェスター/アリゾナ州フェニックスの病院に各4室納入し、治療中。さらにフロリダ州に重粒子線治療装置を建設予定。
    *2:通常の冷却設備では、5日間しか持たず、超低温設備でも6ヵ月が限度。ドライアイス(昇華温度-78.5℃)冷却で最大10日まで延ばせるか検討中。

     ● 日本政府の新型コロナ分科会で尾身会長が緊急提言、「適切な対策が講じられなければ、急速な感染拡大に至る可能性が高い」と
       注意を促したが、そんなこと感染者トレンド見れば自明で、わざわざ発表するほどのことは無い。本来、提言すべき対策が、全くと言って
       新鮮味の無い内容で、その無能ぶりが露呈した感じ。これでは、政治家が耳を傾けることも無く、日本学術者会議と同様に、無用な
       組織だと思われる。日本にはもっと有能な研究者・学者がいるはずなのに、一体、どうなっているのだろうか?
  • 2020/11/03時点の状況は、以下:  Updated on Nov 04, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、遂に10万名越え、一日当たりの平均新規感染者数は676名で、停滞から抜け出し増加中。
     ● 大阪、北海道、愛知で同感染者数が、明確に増加を示しているが、東京、及びそれ以外は増加は停滞中。
     ● 全国死亡者数は、約8名/日と増加、累積死亡者数は1,785名。
     ● 現在の患者数(=累積新規感染者数-累積退院者数)も8,000名と1,000名増加し、これから低湿度、気温低下が始めっているので、要注意。
     ● 茨城県は、横ばいで、特に、水戸・ひたちなか市では、ここ1ヵ月、新規感染者数0名で、ちょっと安心な状態が続いている。
  • 2020/10/27時点の状況は、以下:  Updated on Oct 28, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、、9.7万名弱、一日当たりの平均新規感染者数は600弱で微妙に増加。
     ● 全国死亡者数は、約7名/日で微増、累積死亡者数は1,729名。
     ● 今回から、現在の患者数(=累積新規感染者数-累積退院者数)を追加。平均患者数が7,000名と微増。
  • 2020/10/20時点の状況は、以下:  Updated on Oct 21, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、、9.3万名弱、一日当たりの平均新規感染者数は500前後であり、2020/8/9ピーク以降の減少が停滞中は変わらず。
     ● 全国死亡者数は、約6名/日で停滞中、累積死亡者数は1,678名。
  • 2020/10/14時点の状況は、以下:  Updated on Oct 16, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、9万名弱で、2020/8/9を第二ピークに減少中であった。しかし、最近は500前後で停滞中は変わらず。
     ● 全国死亡者数は、約5名/日で停滞中、累積死亡者数は1,645名。
  • 2020/10/8時点の状況は、以下:  Updated on Oct 9, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、8.6万名を越えているが、2020/8/9を第二ピークに減少中であった。しかし、最近は500前後で停滞中。
     ● 全国死亡者数は、約6名/日で停滞中、累積死亡者数は1,615名。
     ● 今回から、データソースを変更したので、全国/東京以外の都道府県のグラフ・表も最新の情報を反映している。
  • 2020/9/30時点の状況は、以下:  Updated on Oct 1, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、8万名を越えて増加中だが、収束方向で10月からは各種の規制緩和が開始されている。
     ● 全国死亡者数は、約6名/日に減少、累積死亡者数は1,545名(@Sep 27,2020)。
     ● 全国と東京、茨城以外の地区の新規感染者数のデータは、表1.2.-2を見ると判るように、ほとんど更新されていない
       ので、図1.2-1の最近の感染者数トレンドグラフは、前回更新時同様に実態を示していないので注意が必要。
  • 2020/9/18時点の状況は、以下:  Updated on Sep 19, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、7.5万名を越えて、増加中だ、第2波ピーク(5月ピークの250%)は過ぎて収束方向。
     ● 全国死亡者数は、約10名/日とわずかに減少、累積死亡者数は1,482名。
     ● 全国と東京以外の地区の新規感染者数のデータは、表1.2.-2を見ると判るように、ほとんど更新されていない
       ので、図1.2-1の最近の感染者数トレンドグラフは、実態を示していないので注意が必要。
  • 2020/9/9時点の状況は、以下:  Updated on Sep 9, 2020
     ● 全国の累積感染者数は、遂に7万名を越えて、増加中だが、第2波ピーク(5月ピークの250%)は過ぎて収束方向。
     ● これを受け、政府は、9/19からイベント開催制限を緩め、10/1からGotoトラベルキャンペーンへの東京加入の
       緩和案を推進すると発表。11月から低温化と風の季節になり、再び第3ピークが始まると思われ、1ヵ月強の
       緩和になるように思うが、どうだろうか?
     ● 全国死亡者数は、約14名/日で5月のピークの62%と微増中。累積死亡者数は1,307名。
  • 2020/9/2時点の状況は、以下:  Updated on Sep 03, 2020
     ● 全国の累積感染者数は6.7万名で増加中だが、第2波ピーク(5月ピークの250%)は過ぎ、今は5月ピークの67%と収束方向で、
       7月末に予想されたワーストケース・シミュレーションの8月末の新規感染者数1万名/日は、避けることができた。
     ● 全国死亡者数は、約12名/日で、増加傾向は収まった。累積死亡者数は1,393名。
     ● 東京や茨城でも、緩和の方向。
  • 2020/8/29時点の状況は、以下:  Updated on Sep 02, 2020
     ● 全国の累積感染者数は6.6万名で増加中だが、第2波ピークは過ぎた。
     ● 東京とその周辺、大阪、福岡、愛知も、全国と同様の減少傾向。
     ● 茨城も増加の勢いは収まった。
     ● 全国死亡者数は、5月のピークの54%で減少しておらず、約12名/日で推移。累積死亡者数は1,255名。
  • 2020/8/26時点の状況は、以下:  Updated on Aug 27, 2020
     ● 全国の累積感染者数は6.3万名で増加中だが、第2波ピークは過ぎた。
     ● 東京とその周辺、大阪、福岡、愛知も、全国と同様の減少傾向。
     ● 茨城も増加の勢いは収まった。
     ● 全国死亡者数が、ジワリと増え、5月ピークの51%と前回と同程度で減少傾向に至っていない。
  • 2020/8/23時点の状況は、以下:  Updated on Aug 24, 2020
     ● 全国の累積感染者数は遂に6万名越えで増加中だが、第2波ピークは過ぎた。
     ● 東京とその周辺、大阪、福岡、愛知も、全国と同様の減少傾向。
     ● 茨城は、増加は止まったが、明確な減少には至っていないので、要注意。
     ● 全国死亡者数が、ジワリと増え、5月ピークの55%まで増加しているので、今後も増加が予想される。
  • 2020/8/13時点の状況は、以下:  Updated on Aug 13, 2020
     ● 全国の累積感染者数は遂に5万名越えで増加中だが、先週予想した減少の兆しが明確になってきた。
     ● 東京とその周辺、大阪、福岡、愛知も、全国と同様の減少傾向。
     ● 茨城は、平均10名/日で、減少傾向の兆しはまだ、見えず。
  • 2020/8/5時点の状況は、以下:  Updated on Aug 06, 2020
     ● 全国の累積感染者数は遂に4万名越えで増加中だが、7月末の千名/日越えから、ここ数日は600名/日と少し増加割合が
       低くなり、感染者数の増加が鈍った。感染者数の増大に危機感を抱いた国民に警戒・自粛が作用し、7月末がピークで収まる兆しが出てきた。
     ● 東京の新規感染者数は第一波ピーク比207%の平均347名/日で増加中だが、7/31の472名をピークに、ここ数日は200-300名に収まり、
       全国と同様の傾向の兆しあり。
     ● 大阪、福岡、愛知も多いが、同様の傾向の兆しあり。
     ● 茨城は、表1.2-2に示すように、7月末から平均11.1名/日となり、水戸とその周辺で毎日数名の患者が出るのが普通になってきている。
       7月から、私が運動再開したスポーツジムでも、濃厚接触者が出て、1日だけだが臨時休館するなど、いよいよ、コロナリスクが身近に
       なってきた。もちろん、8月はスポーツジムを休会する予定。
  • 2020/7/31時点の状況は、以下:  Updated on Aug 01, 2020
     ● 全国の新規感染者数は828名/日で、5日間で5000名増え、累積感染者数は3.5万名で増加中。
     ● 東京の新規感染者数は第一波ピーク比172%の287名/日、累積感染者数は、12,698名と増加率は上昇中。
     ● 埼玉、千葉、神奈川は、データ非更新。
     ● 大阪の新規感染者数は、同ピーク比248%の216名/日と200名の大台越えで急増中。
     ● 茨城、三重とも新規感染者数が、それぞれ7.9名/日、5.3名/日と増加中で、無視できなくなってきた。
       茨城は、Stage3へ移行。
     ● 水戸は、7/28:10名, 7/29:2名, 7/30:3名, 7/31:5名, 8/1:4名と連日、複数発生。
     ● ひたちなかは、7/30:2名、8/1:3名と、いよいよ感染者が日々増える傾向になってきた。
  • 2020/7/26時点の状況は、以下:  Modified on Jul 30, 2020
     ● 全国の新規感染者数は655名/日で、累積感染者数は3万名を越えて増加中。
     ● 東京の新規感染者数は第一波ピーク比154%の258名/日、累積感染者数は、11,221名と急増中。
     ● 埼玉の新規感染者数は、同ピーク比84%の33名/日、千葉も同45%の16名、神奈川も同54%の22.57名。
     ● 大阪の新規感染者数は、同ピーク比166%の110名/日と100名の大台越えで急増中。
     ● 茨城は、情報更新され、新規感染者数は同ピーク比25%の1.86。
     ● 累積患者数(赤線)の増加トレンドをみると、東京だけでなく、大阪、愛知、福岡も同様に急上昇カーブを示しています。
       先週末は、GOTOキャンペーンの東京外しのため、「東京由来」と言われてきましたが、この言葉は不適切で、「大都市部由来」が正しい
       表現であることを示しています。
       従って、地方の人は、東京だけでなく、住んでいる地方に近い大都市に近づくことは感染ハイリスクですので、やむを得ずこれらの都会に
       行く人は、十分に注意するようにし、可能なら避けたほうが良いと思います。 Updated on July 28, 2020
     ● 陽性検出率をみると、PCR検査数が増えているにもかかわらず、明確に上昇(現在、7%)し、新たなステージ(第2波)に入っていることが
       判ります。これが、GOTOキャンペーンで更に助長されて、大阪、愛知、福岡周辺の地方の感染者数増加につながり、全国規模での急増を
       招くのではないかと、危惧しています。 Updated on July 28, 2020
  • 2020/7/22時点の状況は、大都市で軒並み急増し、以下:
     ● 全国の新規感染者数は520名/日で、今月末には累積感染者数は3万名を越えで増加中。
     ● 東京の新規感染者数は第一波ピーク比145%の242.86名/日、累積感染者数は、遂に1万名越え。
     ● 埼玉の新規感染者数は、同ピーク比99%の38.86名/日と急増中、千葉も同45%の15.14名、神奈川も同63%の26.43名と増加中。
     ● 大阪の新規感染者数は、同ピーク比116%の76.57名/日と急増中。
     ● 茨城は、情報更新され、新規感染者数は同ピーク比44%の3.29名と増加中
  • 2020/7/18時 点の状況は以下:
     ● 全国の累積感染者数は24,460名で、今月末には3万名を越える勢いで、増加中。
     ● 東京のそれは、第一波ピーク比128%の215名。
     ● 埼玉のそれは、同ピーク比93%の36.86名と急増中、千葉も同64%の21.71名、神奈川も同64%の26.71名とと増加。
     ● 大阪のそれも、同ピーク比73%の48名で急増中。
     ● 茨城は、情報更新されていないが、220名と増加、さらに、ひたちなか市でも1名感染…
  • 2020/7/16時点の状況は以下:
     ● 全国の累積感染者数は2.3万名越えて増加中。
     ● 東京のそれは、ピーク比117%の約200名。
     ● 埼玉のそれは、ピーク比86%の33.71名と急増中、千葉も同62%の20.86名と増加、神奈川のそれは、同54%の22.7112.3名と横ばい。
     ● 大阪のそれも、ピーク比16%で急増中。
     ● 北海道は、ピーク比4%で減少。
  • 2020/7/8時点の状況は以下:
     ● 全国の累積感染者数は2万名越え(グラフ縦軸スケール変更)。増加の勢い加速中。
     ● 東京のそれは、ピーク比64%の約200名とさらに増加。
     ● 埼玉のそれは、ピーク比52%の20.43名、千葉も同27%の9.14名、神奈川も同54%の22.71名と増加。
     ● 大阪のそれも、ピーク比16%で急増中。
     ● 北海道は、ピーク比4%で減少。
  • 2020/7/5時点の状況は以下:
     ● 累積感染者数のグラフが、全国、東京、埼玉、神奈川、大阪は、明らかに急増の傾向を示しており、第2波到来!
     ● 東京はピーク比51%の約86名とさらに増加し、緊急事態宣言レベルの第2波到来確定!
     ● 埼玉は、ピーク比31%の12.3名、神奈川同31%の12.9名と、東京周辺も同じく、第2波の模様!
     ● 大阪は、ピーク比10%で、急増中。
     ● 北海道は、ピーク比15%で、一進一退状態。
  • 2020/6/30時点の状況は以下。東京の周辺県で増え始めている。:
     ● 東京はピーク比33%の約55名とさらに増加し、要注意!
     ● 埼玉は、ピーク比23%の約9名、神奈川同22%の約9名と、東京周辺でも増加し始めており、要注意!
     ● 北海道は、6/11のピーク比21%から10%に減少していたが、16%と再度、増加傾向へ。
  • 2020/6/26時点の状況は以下。東京以外も全国的にジワリと増えているところあり。:
     ● 東京はピーク比25%の約42名と増加傾向で要注意!
     ● 埼玉が、ピーク比15%の約6名でジワリと増加傾向で要注意!
     ● 北海道は、6/11のピーク比21%から10%に減少で、沈静化傾向。
     ● 福岡は6/2のピーク比50%から3%と減少し、沈静化。
  • 2020/6/18時点の状況は以下。油断は禁物だが、東京以外はこの夏に向けて沈静化しつつある:
     ● 東京はピーク比17%の約30名で要注意!
     ● 北海道も6/11のピーク比21%か12%に減少したが、なかなか10%を切れない。
     ● 福岡は6/2のピーク比50%から8%と減 少し、沈静化傾向。
  • 2020/5/14に、感染者が減少した39県で緊急事態宣言は解除。
      東京都、大阪府、神奈川県、埼玉県、千葉県、兵庫県、京都府、北海道は、継続。
  • 2020/5/20時点で、人気台が続く、関西(大阪府、京都府、兵庫県)は、解除検討中。
      首都圏は、東京、埼玉、千葉はピークの一桁に低下したが、神奈川29%とまだ高く、東京も人口1万人当たりの感染者が7%以上で、
      解除はもう少し様子見。
      夏に向けて自然に新規感染者数は減少傾向にあり、非常事態宣言は、5/25にて解除。
      11月頃から始まると予想される第2ピークへの対策検討が、今後重要となる。
      非常事態解除宣言後、福岡は増加、東京もジワリ増加で、要注意。
  • 2020/5/5の情報では、全国ではピーク値42%→39%→36%(5/2から6%減少)だが、東京は57%→63%→58%(5/2から1%増加)、
     神奈川は、4/14頃をピークに減少したが、46%とまだ多い。
     北海道は、3月後半に新規感染者数が微増になり終息したのだが、4月後半になって、再び激増。4/29頃のGW前に第二ピークになり、
     GWのため、そこから減少したが、まだ65%(ピークからの減少割合が一番少ない)。
     他の都道府県の一部の所で、店舗・公共施設再開など規制緩和に向かおうとしているが、北海道の例は、安易に緩和すべきではないことを
     示している。


 1.2.1 日本でのコロナウィルスのパンデミックは、本当に、終息に向かっているのか?
 1.2.2 茨城県の感染状況 

Updated on Jan 30, 2022: 茨城県の情報公開変更で、市町村別の男女/年齢/感染経緯が非公開になったため、表1.2.2-1の更新停止。

Updated on Oct 1, 2021: 表が高くなり過ぎたので、フロート化。

Tab 1.2.2-1

  • New! Updated on May 16, 2022.
    ・茨城県@2022/05/15は、平均新規感染者数が1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283⇒1,171⇒801⇒685⇒416⇒643名/日と
     減少から増加に転じた。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/5/6から『Stage1』。
  • Updated on May 08, 2022.
    ・茨城県@2022/05/08は、平均新規感染者数が1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283⇒1,171⇒801⇒685⇒416/日とリバウンド後の
     高止まりから、着実に減少し、500名を切った。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/5/6から『Stage2』⇒『Stage1』に移行(2022/1/17以来、109日ぶりのStage1)。
  • Updated on May 02, 2022.
    ・茨城県@2022/05/01は、平均新規感染者数が1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283⇒1,171⇒801⇒685/日とリバウンドの高止まり後、
     明確に減少中。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/29から『Stage2』のまま。
  • Updated on Apr 25, 2022.
    ・茨城県@2022/04/24は、平均新規感染者数が1,416⇒1,380⇒1,105⇒1,186⇒1,283⇒1,171⇒801/日とリバウンドの高止まり後、
     ようやく減少を始めた。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/29から『Stage2』のまま。
  • Updated on Apr 17, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が【2月】1,475⇒1,257⇒1,171⇒【3月】1,434⇒1,416⇒1,380⇒1,105/日【4月] 1,186⇒1,283⇒1,171名/日と、
     リバウンド後、増減を繰り返して高止まり中。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/27から『Stage2』継続中。
  • Updated on Apr 10, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が【2月】1,475⇒1,257⇒1,171⇒【3月】1,434⇒1,416⇒1,380⇒1,105/日【4月] 1,186⇒1,283名/日と、
     リバウンド後、増減を繰り返して高止まり中。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/27から『Stage2』継続中。
  • Updated on Apr 04, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が【2月】1,475⇒1,257⇒1,171⇒【3月】1,434⇒1,416⇒1,380⇒1,105/日【4月] 1,186名/日と、
     リバウンド後、増減を繰り返して高止まり中。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、2022/3/27から『Stage3』⇒『Stage2』に緩和。
  • Updated on Mar 27, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が【2月】1,475⇒1,257⇒1,171⇒【3月】1,434名⇒1,416⇒1,380名⇒1,105/日と、他県が減少している
     のと異なり、3月にリバウンドして高止まり中で、漸く2月末のレベルまで減少した。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、『Stage3』継続中。
  • Updated on Mar 20, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が【2月】1,475⇒1,257⇒1,171⇒【3月】1,434名⇒1,416⇒1,380名/日と2月は減少中だったが、他県が
    減少しているのと異なり、3月にリバウンドし、高止まり中。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、『Stage3』継続中。
  • Updated on Mar 13, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が【2月】1,475⇒1,257⇒1,171⇒【3月】1,434名⇒1,416/日と2月は減少中だったが、3月にリバウンド、
     3/12に1日の新規感染者数が1,748名と記録更新し、高止まり中。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、3月7日から『Stage3
  • Updated on Mar 06, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が1,475⇒1,257⇒1,171⇒1,434名/日と減速中だったが、2/13のレベルまで
    リバウンド。2/18からStage4継続中。
    ・茨城県の3回目ワクチン接種は、水戸市で大規模接種、ひたちなか市で集団接種実施中。
    ・基礎疾患を有する小児への優先接種も3/6から大規模接種会場で実施中。
  • Updated on Feb 27, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が1,475⇒1,257⇒1,171名/日と減速中だが、高止まり。
    2/18からStage4。
    ・茨城県の3回目ワクチン接種は、水戸市で大規模接種、ひたちなか市で集団接種実施中。
  • Updated on Feb 20, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が1,264⇒1,475⇒1,257名/日と初めてピークアウトを示した。
    重症病床稼働数がStage3相当に達したことを踏まえ、2/18からStage4に引き上げ。
    ・茨城県の3回目ワクチン接種は、大規模接種会場を水戸市の他、牛久市、つくば市、古河市、神栖市に拡大して実施中。
  • Updated on Feb 13, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が850⇒1,264⇒1,475名/日と増加中だが、2/11に1,703名の最高値更新後、
     ピークアウトした兆しあり。Stage3継続中。
    ・茨城県の3回目ワクチン接種は、2/2から大規模接種実施中、ひたちなか市でも2/12から集団接種実施中。
  • Updated on Feb 06, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が233⇒850⇒1,264名/日と記録更新の増加が続き、
     1/30からStage3へ移行。2/6は1,688名と最高値を更新。
    ・茨城県の3回目ワクチン接種は、大規模接種会場では2/2から、ひたちなか市の集団接種会場では2/12から開始。
  • Updated on Jan 30, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前回233名/日から850名/日と、記録更新の増加が続く。
    ・茨城県は、Stage2で、1/27-2/20まで「まん延防止等重点措置」適用。
    ・3回目ワクチンの高齢者向け集団接種の受付中。
  • Updated on Jan 21, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が昨年末3.0名/日から233.4名/日と80倍弱の爆発的増加、特に1/20は477名と最高値を更新。Stage2へ移行。
    ・3回目ワクチンの高齢者向け集団接種の受付が、ひたちなか市では1/25から、水戸市では1/21から開始。
  • Updated on Jan 05, 2022.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週1.56名/日から3.0名/日と倍増、特に1/4は10名と2桁に増加。Stage1継続。
  • Updated on Dec 26, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週1.86名/日から1.56名/日と横ばいで、12月中は1から2名で推移。Stage1継続。
  • Updated on Dec 16, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週0.86名/日から1.86名/日と、微増。Stage1継続。
  • Updated on Dec 10, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週0.29名/日から0.86名/日と、先々週のレベルに微増少。Stage1継続。
  • Updated on Dec 02, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週0.71名/日から0.29名/日と更に減少。Stage1継続。
  • Updated on Nov 22, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週2.6名/日から0.7名/日と減少し,0名に日が増えてきた。Stage1継続。
  • Updated on Nov 18, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週2.3名/日から2.6名/日で微増。Stage1継続。
  • Updated on Nov 12, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週2.4名/日から2.3名/日で停滞気味。Stage1継続。
  • Updated on Nov 04, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週2名/日から2.4名/日に微増。Stage1継続。
     新規感染者数及びワクチン接種希望者数の激減で,水戸でのワクチン集団接種は10月末で終了。
  • Updated on Oct 29, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週5.6名/日から2名/日に減少。Stage1継続。
     ひたちなかもクラスター発生後,新規感染者の発生は無い。
  • Updated on Oct 22, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週10名/日から5.6名/日に減少したが、10/21にひたちなか市内の事業所で
     クラスター発生で6名(茨城ではひたちなか以外は0名)。Stage1継続。
  • Updated on Oct 16, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週18名/日から10名/日に減少し、Stage1継続。
  • Updated on Oct 08, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週41名/日から18名/日に減少し、10/07からStage2からStage1に緩和。
  • Updated on Sep 30, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週69名/日から41名/日に減少し、9/27からStage3からStage2に緩和し、10/1以降
     緊急事態宣言等の感染者拡大対策は全て解除。
  • Updated on Sep 24, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週133名/日から69名/日に半減し、Stage4からStage3に緩和。
  • Updated on Sep 18, 2021.
    ・茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週213名/日から133名/日に更に-38%減少し、減少割合が加速したので、
     県独自の非常事態宣言は9/19(日)で前倒し解除予定。
  • Updated on Sep 9, 2021.
    ・茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週243名/日から213名/日に-12%減少したが、減少割合が減速中。
    ・自宅から車で30分の距離にある静(しず)ヒルズカントリークラブに於いて日本女子プロゴルフ選手権(9/9-9/12)が無観客で開催中。
     日本メジャー(JLPGA公式)戦が近場で開かれるとのことで、無観客でなければ、見に行って女子プロを生で見たかったなぁ…
     緊急事態宣言中で、大会関係者が宿泊関係で水戸周辺にもかなり到来するので、クラスタ感染が心配。
  • Updated on Sep 2, 2021.
    ・茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週304名/日から243名/日に-20%減少し、ピークを越えた。
    ・茨城県は、9/12まで、政府から緊急事態宣言の発令中だが、今週になって、飲食店やコンビニでマスクをしない
     学生風の若者Grが目立ち始めた。
  • Updated on Aug 27, 2021.
    ・茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週292.9名/日から303.6名/日に増加したが、8/23の319名/日から僅かに減少。
    ・茨城県は、8/20から9/12まで、政府から緊急事態宣言の発令中。
  • Updated on Aug 19, 2021.
    ・茨城県は、Stage4で、平均新規感染者数が前週234.7/日から292.9名/日に増加し、8/14に391名の最多数値を更新。
    ・茨城県は、8/18から全市町村を対象とした茨城県非常事態宣言発令中で、8/20から9/12まで、政府から緊急事態宣言
     指定を受ける予定。また、高萩市を除く全市町村で「まんえん防止等重点措置」の指定中、
     高萩市だけ、県独自の緊急事態宣言対象区域を指定。
  • Updated on Aug 12, 2021.
    ・茨城県は、平均新規感染者数が前週203/日から234.7名/日でStage4だが、ピーク値250名を過ぎたかもしれない。
    ・茨城県は、引き続き、「まんえん防止等重点措置」の指定を受け、日立市、高萩市、大洗町、城里町、大子町、河内町に、
     県独自の緊急事態宣言を、それ以外の38市町村(直近1週間で人口1万人当たり1.5人以上の新規感染者数)に
     「まんえん防止等重点措置」を2021/8/31まで指定継続中。
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、前週89/日から今週203名/日と2.3倍、2021/8/4に290名/日と過去最多を更新し、
     指数関数的に急増中で、Stage4へ移行。
    ・茨城県は、政府から「まんえん防止等重点措置」の指定を受け、日立市、高萩市、大洗町、城里町、大子町、河内町に
     県独自の緊急事態宣言を、それ以外の38市町村(直近1週間で人口1万人当たり1.5人以上の新規感染者数)に
     「まんえん防止等重点措置」を2021/8/31まで指定。
    ・具体的措置内容を表1.2.2-2に示す。ひたちなか市も午後8時以降の飲食店利用自粛へ:

    表1.2.2-2 茨城県のまんえん防止等重点措置と県独自の緊急事態宣言の内容
    Updated on Aug 04, 2021.

    Tab 1.2.2-2

  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週50名/日から今週89名/日と178%に急増し、Stage3へ。
     2021/7/28に194名/日と過去最多の急増を示し、県南・県西・鹿行地域で急増中。
    ・県は、2021/7/27に、直近1週間で人口1万人当たり1.5人の新規感染者数の以下の16市町村を
     感染拡大市町村に指定:
       土浦市,古河市,龍ケ崎市,常総市,取手市,牛久市,つくば市,潮来市,守谷市,坂東市,稲敷市,
       行方市,つくばみらい市,大洗町,阿見町,境町
     Updated on July 30, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週35名/日から今週50名/日と143%に急増。
     7/21は、都心に近い県南で増加が顕著で、77名と更に増加中。
     Updated on July 22, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週23名/日から今週35名/日とリバウンド。
    ・感染拡大市町村指定は無し、Stage2で、7/4-5で聖火リレーが行われたが、
    ・5輪サッカーは、学校観戦だけ有観客で他は無観客と決定だが、県と鹿嶋市に抗議殺到。  Updated on July 15, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週31名/日から今週23名/日と減少した。
    ・感染拡大市町村指定は無し、Stage2で、7/4-5で聖火リレーが行われたが、
     水戸市で、「5輪中止」を訴えて聖火ランナーに水鉄砲を発射する「聖火リレー妨害」が起きた。
    ・ひたちなか市の海浜公園で毎年8月に開催されている(昨年は中止)"Rock In Festival in Japan"は、
     開催予定であったが、1ヵ月前の7/7に急遽中止を決定:Updated on July 08, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週18名/日から今週31名/日と増加に転じた。
    ・感染拡大市町村指定は無しで、Stage2
     Updated on July 01, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週28名/日から今週18名/日と減少した。
    ・水戸以北は減少したが、土浦以南で、流通経済大や土浦の高校でクラスタ発生により、減少度合いは
     抑えられている。
    ・感染拡大市町村指定中の9市町村は、全て解除。
     Updated on Jun 23, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週27名/日から今週28名/日と更に減少した。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、2021/6/7から『Stage2』
    ・感染拡大市町村指定中の以下の9市町村に関して、延長・解除の報告なし:
     龍ケ崎市,常総市,北茨城市,大洗町,利根町(6/9まで)、坂東市,桜川市,神栖市,美浦村(6/16まで)
     Updated on Jun 17, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週32名/日から今週25名/日と更に減少した。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは、2021/6/7から『Stage2』に移行。
    ・感染拡大市町村は、6/3以降、以下の9市町村に減少:
     龍ケ崎市,常総市,北茨城市,大洗町,利根町、坂東市,桜川市,神栖市,美浦村
     Updated on Jun 07, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週51名/日から今週32名/日と大きく(37%)減少した。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは『Stage3』だが、多くの数値はステージ2のレベルであり、
     今後、ステージ2に見直されるだろう
    ・感染拡大市町村は、6/3以降、17⇒9市町村に減少:
     龍ケ崎市,常総市,北茨城市(継続),大洗町,利根町(延長)、坂東市,桜川市,神栖市,美浦村(新規),
     土浦市,下妻市,常陸太田市,笠間市,牛久市,筑西市,かすみがうら市,鉾田市,小美玉市,東海村,
     阿見町,八千代町は解除
    ・ワクチン接種は、政府目標である「高齢者の7月完了」を目指し、6月中旬から水戸で1日最大1000名を
     目標とする大規模接種会場を県庁の福利厚生棟アリーナに設置するとの発表あり。
     Updated on Jun 04, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週61名/日から今週51名/日と1割減だが、ようやく減少に転じた。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは『Stage3』のまま。
    ・感染拡大市町村は、5/27以降、17市町村になる:
     常陸太田市,大洗町,八千代町,利根町は延長(6/2まで)、
     龍ケ崎市、常総市、北茨城市が追加(6/99まで)、
     土浦市, 下妻市,笠間市,牛久市,筑西市,かすみがうら市,鉾田市,小美玉市,東海村,阿見町は継続中(6/2まで)
    ・水戸市,古河市,結城市,茨城町,境町は5/27以降で解除。
    ・ワクチン接種は、2021/5/22から65歳の高齢者を対象に、茨城県内の各地で、かかりつけ医の個別接種と
     集団接種が開始されている。予約開始。Updated on May 27, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、先週58名/日から今週61と微増で、なかなか減少に転じない。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは『Stage3』のまま。
    ・感染拡大市町村は、水戸市、古河市、結城市、茨城町、大洗町、八千代町、利根町に加えて、土浦市、下妻市、笠間市、牛久市、
     筑西市、かすみがうら市、鉾田市、小美玉市、東海村、阿見町の17市町村に拡大。竜ケ崎市、つくば市は5/20以降解除。
    ・ワクチン接種予約が、茨城県内の各地で2021/5/10から65歳の高齢者を対象に予約開始。
    Updated on May 20, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、今週は58名/日と再び増加に転じ、直近3日間は70名前後。
    ・茨城版コロナNextの対策Stageは『Stage3』のまま。
    ・感染拡大市町村は、水戸市、古河市、茨城町、大洗町は5/19まで延長、結城市、龍ケ崎市、つくば市、八千代町、利根町は継続中(~5/19)。
     常陸太田市、取手市、境町は5/13-5/26の間、追加指定。土浦市、石岡市、下妻市、常総市、潮来市、守谷市、筑西市、五霞町は解除で、
     5/13以降は、計12市町村を指定。
    ・ワクチン接種予約が、茨城県内の各地で2021/5/10から65歳の高齢者を対象に予約開始。
    ・ひたちなか市では、5/10-11の予約は順調だったが、5/12から(2回目も予約できるように)予約システム改良でシステム障害が発生し、
     予約できない状態発生: Updated on May 13, 2021.
  • ・茨城県の平均新規感染者数は、ピークを過ぎて今週は45名/日、5/10の同AI予測は、先週39名/日であったが、今週は49名/日に
     増加する予測で、茨城版コロナNextの対策Stageは『Stage3』のまま。
    ・感染拡大市町村は、水戸市、古河市、大洗町は5/11まで延長、結城市、龍ケ崎市、つくば市、八千代町、利根町を追加(~5/19)。
     土浦市、石岡市、下妻市、常総市、潮来市、守谷市、筑西市、茨城町、五霞町は継続中(2021/4/29-5/12)、
     かすみがうら市、城里町、阿見町は5/6で解除となり、計17市町村に増えた。
    ・水戸市の平均感染者数が、先々週の5名/日から、先週/今週は13名/日と倍増後、高止まり: Updated on May 05, 2021.
  • ・茨城版コロナNextの対策Stageは、4/26から『Stage2』から『Stage3』に上がり、水戸以北で平均24名/日、
     県全体で62名/日と高止まり。
    ・感染拡大市町村は、土浦市、石岡市、下妻市、常総市、潮来市、守谷市、筑西市、茨城町、五霞町の9市町村を追加指定(2021/4/29-5/12)し、
     15市町村に増えた。
    ・水戸市の平均感染者数が、先週12名/日から、今週は7名/日と減少中だが、蔓延防止等は延長。
    ・5/10の平均新規感染者数のAI予測は、先週42名/日であったが、今週は34名/日に減少する予測だ: Updated on Apr 29, 2021.
  • ・茨城版コロナNextの対策Stageは、『Stage2』継続中だが、水戸以北で平均24名/日、県全体で58名/日と再び急増中で、
     4/22は87名(最大は159名@2021/1/15).
    ・感染拡大市町村(*1)として、水戸市、古河市、かすみがうら市、大洗町、城里町、阿見町の6市町村を指定.
    ・5/10の平均新規感染者数のAI予測は、先週は約10名/日に減少であったが、今週は42名/日に増加の予測だ: Updated on Apr 24, 2021.

    *1:直近1週間の人口1万人あたりの新規感染者数が1.5人以上の市町村.

  • ・茨城版コロナNextの対策Stageは、『Stage2』継続中。水戸以北でも平均13名/日、県全体で40名/日と増加したが、
      AI予測では、5/10に約10名/日(昨年11月のレベル)に減少する予測だ: Updated on Apr 15, 2021.
  • ・茨城版コロナNextの対策Stageは、『Stage2』継続中。水戸以北でも平均4.7名/日と半減し、県全体で28名と減少。
      Updated on Apr 1, 2021.
  • ・茨城版コロナNextの対策Stageは、『Stage2』継続中。水戸以北でも平均10名/日と増加して、県全体で34名の下げ止まり。
      Updated on Mar 24, 2021.
  • ・茨城県は、主に県南・県西でクラスタ発生し、県全体としては下げ止まりで、茨城版コロナNextの対策Stageは、
    『Stage2』継続中。水戸以北では、水戸の飲食店でのクラスタで発生で、平均3名/日:  Updated on Mar 18, 2021.
  • ・茨城県は、つくばみらい市と行方市でクラスタ発生し、県全体としては減っておらず、茨城版コロナNextの対策Stageは、
    『Stage2』継続中。水戸以北での新規感染者は1~2名前後:  Updated on Mar 10, 2021.
  • ・茨城県は、横ばいで、茨城版コロナNextの対策Stageは『Stage2』継続:  Updated on Mar 3, 2021.
  • ・茨城県は、最大ピークの1/4で維持し、増加していないので、茨城版コロナNextの対策Stageは、2/22から『Stage3』から
     『Stage2』に緩和、県独自の緊急事態宣言を解除。
    ・平均感染者数が減少しなかったのは、神栖市の高齢者施設で38名のクラスターが発生したためで、他の市町村では、
     減少し、水戸以北では感染者はほとんど発生しなくなっている:  Updated on Feb 25, 2021.

    表1.2.2-3 茨城県の判断指標Ver.3をステージ2に緩和する説明資料@2021/3/22改定

    BackStage2

  •  茨城県は、最大ピークの1/4(平均27名/日)に減少したので、茨城版コロナNextの対策Stageは、2/5から『Stage4』から
     『Stage3』に緩和:  Updated on Feb 18, 2021.
  •  茨城県は、最大ピークの半分(平均53名/日)に減少したが、県内複数個所でクラスター発生で、更なる減少しないので、
     茨城版コロナNextの対策Stageは、『Stage4』を2/28にまで延長。
     那珂市栗田病院でクラスター発生し、累積50名の新規感染者発生。この従業員などで、ひたちなか市や水戸市周辺も増加。
     龍ケ崎市の大学でも21名のクラスタ発生、日立市でも老人介護施設などでクラスター発生で、まだまだ予断許さず。
     : Updated on Feb 11, 2021.
  •  茨城県は、茨城版コロナNextの対策Stageを『Stage4』で強化中(~2/7)。最大ピークの半分(平均53名/日)に減少した。
     日立市ではクラスター発生で2/3に8名の新規感染者発生。
    : Updated on Feb 04, 2021.
  •  茨城県は、茨城版コロナNextの対策Stageを『Stage4』で強化中。増加が止まり、最大ピークの77%に減少したが、他県に
    比べて減少割合が小さく、また、一旦減少しても2/4を最小ピークに再び増加するAI予測になっているので、油断できない状態だ
    : Updated on Jan 27, 2021.
  •  茨城県は、新規感染者数の増加の勢いが止まらないので、茨城版コロナNextの対策Stageを、1/15(金)から『Stage4』へ強化し、
    県独自の緊急事態措置を県内全域で1/18-2/7まで実施: Updated on Jan 21, 2021.
  • 茨城県は、新規感染者数が再び増加し勢いを増しているので、県内44市町村のうち半分を越える以下の28市町村に拡大して、1/20まで
     感染拡大市町村に指定:
     【水戸以北】ひたちなか市、水戸市、日立市、那珂市、高萩市、常陸太田市、東海村、大洗町、
     【県南・県西】土浦市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、常総市、取手市、牛久市、つくば市、守屋氏、筑西市、坂東市、稲敷市、
           つくばみらい市、阿見町、河内町、八千代町、境町、利根町、下妻市、美浦村; Updated on Jan 14, 2021.
  • 茨城県は、新規感染者数が再び増加し勢いを増しているので、以下の7市町村を感染拡大市町村に指定し、PM8時以降の外出自粛と
     PM8時までの時短営業を要請:
     【水戸以北】ひたちなか市、城里町、水戸【県南・県西】結城市、常総市、稲敷市、土浦市、阿見町; Updated on Jan 7, 2021.
  • 茨城県内の新規感染者数の増加は、ひたちなか市の老健施設でのクラスター発生で、
     増加に転じた:Updated on Dec 31, 2020.
  • 茨城県内の新規感染者数の増加は止まったので、新型コロナウイルス感染拡大市町村の中で、
      古河市、常総市、取手市、牛久市、つくば市、鹿嶋市、坂東市、かすみがうら市、阿見町、境町
     の10市町村は2020/12/13で指定解除、
     土浦市、つくばみらい市、利根町(新規追加)は、2020/12/14-12/20まで指定継続:Updated on Dec 17, 2020.
  • 茨城県内の新規感染者は、図1.2-1に示すように、ほとんどが水戸以南の地域に集中しており、
     新型コロナウイルス感染拡大市町村として、2012/12/3に下記の12市町村を指定し、不要不急の外出自粛及び飲食店などの営業時間短縮を要請:
      土浦市、古河市、常総市、取手市、牛久市、つくば市、鹿嶋市、坂東市、かすみがうら市、つくばみらい市、阿見町、境町
      : Updated on Dec 09, 2020.
  • 茨城版コロナNextの対策Stageは、県内陽性者数(Stage4)、都内経路不明陽性者数(Stage4)に悪化したため、
     2020/11/11にStage3に強化: Updated on Nov 25, 2020.
  • 茨城版コロナNextの対策Stageは、新規感染者数が第2波ピークに半分以下に減少中で9月8日(火)から『Stage2』へ緩和。
  • 茨城県では、水戸でのクラスタ発生で感染者が増加し、7/31にステージ3に逆戻り。
    茨城県発表の判断指標をステージ3に上げる理由を下記の表1.2.2-4に示す。

    表1.2.2-4 茨城県の判断指標をステージ3にアップする説明資料

    MoveStage3


  • 茨城県が5/8に独自に発表した新型コロナウィルス感染状況の判断指標を表1.2.2-5に、その対策方針の基本的な考え方を表1.2.2-6に示します。
  • 表1.2.2-5 茨城県の新型コロナウィルス感染状況の判断基準

    IbarakiJudge
  • 表1.2.2-6 茨城県の新型コロナウィルス対策方針の基本的な考え方

    IbarakiConcept
  • 2020/5/18から休業要請の対象となる計102業種のうち、以下に示す83業種を休業要請解除。
    1. ■遊興施設
      ネットカフェ、漫画喫茶、場外車・船券場
    2. ■大学・学習塾
      大学、専門学校、自動車教習所、学習塾
    3. ■運動・遊技施設
      体育館、屋内・屋外水泳場、ボウリング場、柔剣道場、遊園地、屋内のゴルフ練習場・バッティング練習場、陸上競技場・野球場などの観客席
    4. ■劇場等
      劇場、観覧場、プラネタリウム、映画館、演芸場
    5. ■その他
      集会場・展示施設、商業施設、文教施設
  • 飲食店などについてもガイドラインを守ることを前提に、午前5時から午後8時まで(酒類提供は同7時まで)としていた営業時間短縮要請を解除する。
  • 県民(高齢者等を除く)の週末昼間の解除に踏み切り、18日以降は夜間のみの外出自粛となる。
  • 県立学校の休校は解除されず、週1、2日程度の分散登校となる。
  • 公立小中学校についても同様の対応を求める意向。
  • 緩和に当たり、緊急事態宣言が解除されていない東京都や千葉、埼玉両県など、県境をまたぐ移動の自粛を呼び掛けた。
  • パチンコ店のほか、キャバレーやライブハウス、スポーツクラブなどの休業要請は継続。
  • 茨城県は、2020/5/25にステージ2を経て、2020/6/8にステージ1に移行して全面解除であったが、2020/7/3に再び、警戒ステージ2に戻る。

  •  以上の参照元:・茨城県COVID情報(ここをクリック)
            ・茨城新聞クロスアイ(ここをクリック)

 1.3 日本が爆発感染を免れた原因
 1.4 PCR検査の是非について
 1.5 新型コロナウィルス治療薬の特例承認
 1.6  国内で使用されているCOVID-19治療薬
 1.7  新型コロナウィルスの変異種
1.8  COVID-19ワクチンについて
information

--祝-- 累積ACCESS数 5,000 突破!!! @2021/06/13


 --祝-- 累積ACCESS数 4,000 突破!!! @2020/10/01


--祝-- 累積ACCESS数 3,000 突破!!! @2020/05/02


2020年元旦 あけましておめでとうございます。

--祝-- 累積ACCESS数 2,000 突破!!! @2018/08/14

2018年あけましておめでとうございます。

--祝-- 累積ACCESS数 1,000 突破!!!

【準備中】

  • 準備中

【準備中】

  • 準備中
MENU
LINK
Copyright (C) 2014-2020 xMASAx All rights reserved.
inserted by FC2 system